7月23日(金)悪いトレード

トレード日記

チキン利食いと悪いトレード

 

状況:祝日で東京時間休み、欧州、NYはバリバリ開店(ドル円)

前日買い保有したドル円、下がって何とかぎりぎりで生き残り、上ってきた。

 

1、命からがら上昇して、保有した根まで来た。

2、上下して、そのまま保有しておこうか、とりあえずちょいプラスで利食いしようか迷う。

3、結果、下がるとみて、ポジションを閉じる。

4、慣れないドル円、他人のサイトで波動理論で下がるみたいなことを書いてある。

5、少し上がったところで(前日高値付近で)逆張りの売り。

(理由:本日週末でもあり、無難に上がらずにクローズすると考えもあった。)

6、30pipsで損切入れ、ジムへ。

7、ジム最中、前日高値を更新してきた。

8、それでもじりじり上がっていった。

9これは、高値更新した時点で損切するべき場面。

10、今後値を戻すかもしれないし、損切になるかもしれないが、いまいちのトレード。

 

 

負けが続くと、早く取り戻したくなる典型例。
ぎりぎりで耐えて、上ってきたところをチキン利食い。さらに伸びる。
様子見すればいいのに、逆張りですぐ入る。
(補足)
深夜の0時前の約15分前から急落。夕方から、これまでじりじり上がってきたものが、吹き飛んだ感じに、下落した。これだから、下落は怖い。
また、上ひげを作るために上がってきたとこ言える。深夜の0時前はローソク足の形成には注意。
深夜の0時前の路0足足の形成には注意!
じりじりストンで、長い上ひげを形成。
波動を勉強すべし

コメント

タイトルとURLをコピーしました