スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

FX【豪ドル円(AUD/JPY)20200210週】スイング的戦略 ~全体的把握とサポレジなど~

FX戦略と予想

全体把握

 

スポンサーリンク
OANDA Japan MT4
スポンサーリンク
OANDA Japan MT4

上昇視点

  • 今週、週明けジリジリ73.50を越えたら、しばらく保有でもいいかも(サポートになりりゃすい)。窓開け上昇の場合は、下落の場合もあるので、2度ほど上抜けする必要があるかも。
  • やはりレジスタンスラインは、74.50。強めのレジスタンスラインはは75.00、75.50。勿論それを越えたら、サポートラインになる。

 

 

下落視点

  • 【日足視点】72.50がサポートライン。しかしその前後の20pips程度の幅はあり。(その前の細かくは、72.90、72.70)
  • 短期的にはレンジ、または上昇への底固め。週足、月足レベルの全体的な流れでは下落基調。
  • 【週足視点】72.00はサポート、71.50(その後の細かくは、71.30、71.10)、71.00(その後の細かくは、70.70)、70.50、70.00
  • 【月足視点】69.00、68.80、など

 

 

相場の注目視点

  • 1/27(月)の週明け朝方の窓開け下落は(74.55~74.15←5pipsほど幅は考慮)、窓埋めしたのかどうか(そのまま下落の場合もある)。

 

 

相場よりも大事なこと

重要事項(優先順位)

  1. 資金を守れ(負けても、損切ってもいいから、次のチャンスを守れ、次のチャンスを保有しろ)。資金が無くなれば、チャンスがあっても移動できない。資金が無くなれば、復活するのに、かなりの時間を要するし、もう戻れなくもなる。
  2. 資金管理をしっかりしろ。背伸びをするな。身の程を知れ。(①基本は低レバレッジで、コツコツ貯めろ、②レバレッジを上げて、損切り幅も狭くなり、これまでの貯めた資金を一気に吹き飛ばすな。③損切り幅を広く持てるほどの余裕のあるレバレッジにしろ。多数のロットを張るな。身の程を知れ。)

 

当たり前なこと

  • 損切り
  • 100戦100勝はない(勝ちが続いたら、①頭をリフレッシュ、リセットするために、相場から離れろ。②レバレッジを下げろ、③あえて負けを作れ!)

 

これができたら最強

  • pips思考。金額思考では感情が入る(損切りできない、良い利確ができない)。
  • 素晴らしいドテン(切り返し)。(①損切りによって感情的になるな、焦るな、はやく取り戻そうとするな、それくらいなら損切りで終われ。②往復ビンタに気をつけろ、③デイトレなら、一日の平均的な値幅の把握をしているか、④環境認識しているか、中長期的な視点を想っているか。)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました