スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

【プチ断食】40時間達成した方法 〜太った私が達成した「生」報告〜 ダイエットにつなげるファスティング

余裕時間
  • プチ断食のキチガイでボンクラ戦記

【プチ断食】40時間達成した方法〜太った私が達成した「生」の報告〜 ダイエットにつなげるファスティング #VLOG
【Fasting:プチ断食】 90kgオーバーの私でも 絶対に三桁はいきたいくない という気持ちは大変強い 先月人間ドックに行ってきた 食や運動に関してのアドバイス自分から受けた やはりもうヤバいという自覚はある 40過ぎたので 健康にも自然と注意が向く 診断結果も予想通りの良くはない ここで「覚悟」「決心」「意...
スポンサーリンク
OANDA Japan MT4
スポンサーリンク
OANDA Japan MT4

いつも思っていたことを実行に

目次(Contents)

先月の年末に「人間ドック」に行った。

 

その時って、夜の21時以降(または20時)は食べないでください、ってあるじゃないですか。結構高いお金を払うので、ちゃんとした結果も観たいので、しっかりその言いつけを守るじゃないですか。

 

その時に、いつも思うんです。

 

この人間ドックの少し食事を我慢することを、伸ばしてプチ断食をしたいって。

 

そして人の欲は高まり、それをダイエットのきっかけにしたいって。

 

私が思うので、他の人もそう思うだろう、って。

 

そこで、1ケ月経った今、診断結果も来た今、ちょっとしたきっかけがあった今、プチ断食をしてみようと思い、やってみることにした。

 

それをよくある、「宣言」と「記録(レコーディングダイエット)」することにより、意識を高めようと、決心や、実行に拍車をかけたいと、いう事で、「Twitterで宣言」や「YouTube作成による、静止画、録音」で始めた。

 

土曜日15時スタート

土曜日の昼、12時半~13時半まで娘と、昼食をがっつり食べた。それもおやつ付き。

 

内容は、焼き肉丼弁当、お菓子(ジャガビー、チョコレート)。お菓子は娘と分け合って、一緒に食べた。

 

その後何も口にはしていない。

 

と、いう事で、2020年1月18日(土)15時を持って、プチ断食を決行。!!!

 

経過を写真と音声記録もしながら、動画編集もしながら記録

15時スタートで始めたものの、毎日の習慣で、夕飯の壁がやってくる。
その前に、「決心」「覚悟」「やる気」を含め「これに至った背景」も必要になり、試される事にもなる。
それは動画でもどうぞ♡↓
https://youtu.be/mf06LAj5Z8U
以下は、翌日朝からの細かいところは、文章でも記す

 

やりながら考えたこと①(朝9時頃:18時間後)

今やりながら(実行途中で)書きますが、今12時間+6時間経った今は、目標時間まで行けるかな、とは思っていますが、人間何があるか分かりません。

 

いつ何時、食べたい衝動が起こるかもしれません。食べないといけない、事件が起こるかもしれません。

 

その中で、考えている事。

 

・今回目標を達成した時に、調子が良くて、延長をするべきだろうか?
目標は24時間+6時間だが、調子が良くて48時間(2日)に延長し、それをするべきだろうか?
なぜそんな疑問を持つかと言うと、48時間やった後、達成感はあるだろうが、再度プチ断食をやろうと思うのか?である。
一度のプチ断食が、私にとって、良い結果として出たとして、再度2度、3度とプチ断食ができるだろうか?と不安があるからだ。
言いたいことは
今後、「継続」できないと意味がない
からである。
という事を考えれば、2日達成した時にそれが、キツイ物だったら、二度とやらない、しない、となるかもしれない。
再度のチャレンジする精神が、ハードルが高ければ、継続へと繋がらないからだ。
現在、実行中なので、もう「弱腰」の精神状態になっているのかもしれない、という状況の中で。考えている。
今は、
最初の目標でいのかな~
プチ断食で「達成感と継続力」のどちらを優先するか?
まあ、これも初めに考えておけば良かったのだが、それを実行中で気付けたことも良しとしよう!

やりながら考えたこと②(朝10時頃:17時間後)

こうやって、記録をしていると、考えの深堀をしていく。
これは良い事ではある。
・意識をする
・次への目標設定、改善点もできる
しかし、欠点もある。
・意識をすることで、辛くなったり、苦しくなったり、する
だから、場合によっては、他の事をする、ってこともあるかもしれない。
例えば
・寝る
・まったく考えない何かをする
(運動、仕事をする、自分の好きな事(熱中)できることをする)
※運動をすると、エネルギー消費するので、お腹が減り、そこへ意識が行くかもしれないが、、、。

やりながら考えたこと③(朝11時半頃:17時間30分後)

こういうあれこれ考える事は、「挑戦」しているからこそ考える。
例えば、今回ブラックコーヒーは飲んでいるが、このインスタントコーヒーのラベルを見ると、成分表に気が付いた。
コーヒー1杯「カロリー7ある、炭水化物も〇g入っている」など。
まあ、普段の生活で気付く場合もあるが、「挑戦する事」で気付く度合いが高まる、ということはあると思う。
「行動や、やったことがある人にしか分からないことがある」、ってこと。知識だけでも得られることもあるが、やりもしない人が、やったこともない人とは大きく違うって事。
まあ、当たり前の事でもあるが。

百聞は一見にしかず

(何回も話を聞くよりも自分で一度見てみた方がよい)
百見は一考にしかず

(何度も見に行くよりも自分で一度考えた方がよい)
百考は一行にしかず

(何度も考えるよりも自分で一度動いてみた方がよい)
百行は一果にしかず

(何度も動いてみても、結果を出してこそ意義がある)

故事成語より

やりながら考えたこと④(昼12時:18時間後)

やはりと言っておこうか、これまでの生活習慣の周期で「食べたい」(食欲)が出てくる。

 

・まず、1回目の食欲:最後の昼ご飯を食べた後の夕飯

・2回目(20時間後の食欲):最後の昼ご飯の24時間後あたり

(これから、「20時間は誰でもできる」、のではないか?と思う)

 

 

やりながら考えたこと⑤(昼12時半頃:18時間20分後)

お腹が減ってきたときに、紛らわせる方法で取った手段(気分転換)。

 

風呂に入る。そしてその風呂で歯を磨く(舌も洗う)←これはいくつかあるダイエット方法の一つ。

 

お腹が減って、食べたい欲は、60分~90分で和らぐ。その間は我慢、何かの行動で紛らわせる。

 

 

やりながら考えたこと⑥(昼16時:25時間後)

昼寝をしたら、24時間過ぎていた。

 

その時に感じたことは、「何か、お腹が軽い!」って言う事!

実感として、お腹に、腸に、何も入っていないんだろう!?って、感じられること!

(入っていないかどうか?正確かどうかは分かりませんが、、、。)

 

そのぐらい、「お腹が軽い!」って感じられることです♡

 

その時に何か嬉しくなります♡やって良かった(大した時間ではないけど)。体験できたことが、嬉しくなります。

 

これが「達成感」とか「頑張って良かった」ってことでしょうね。

 

老若男女、最近「達成感」や「努力」「頑張ったことない」な、と思う方、プチですが、プチ断食をお勧めしたい、って気持ちになります。(できた目線、上から目線、になるかもしれませんが、、、)

 

でもやったことがある人しか分からない、と言うのも当たりだと思います。

 

やりながら考えたこと⑦(夕方17時:26時間後)

プチ断食、土日や祝日がいいかもしれません。

 

理由として、食べてないので、栄養が無くて、思考できなくなったり、何かの身体の異変があって、仕事、職場、他人に迷惑が書けないように、と言う意味な、真面目な方にですが。

 

「そんなの関係ーねー」、「自分の健康重視!」、「後でやる、じゃねー、今でしょ、思ったら吉日!」って方は、平日でもやってみてもいいと思いました。

 

やりながら考えたこと⑧(夕方17時半頃:26時間30分後)

今回、24時間+6時間、計30時間を目標としているためか?は現在わかりませんが、24時間経ったら、目標の+6時間は見通しがついているので、もう行ける、達成できる、大丈夫、という自信がでた、という事。

 

あと6時間くらいは、もう我慢できる気持ちになるって事。

 

しかし、あと6時間経って、また欲が出て、プラス6時間やろう!と思ったら、それが「やれる!」って気持ちになるかどうかは、現在はわかりません。

 

でも今、それを考えると、長く感じ、お腹も減って「グルっ」と、お腹が鳴ったので、弱気になりました。

 

やりながら考えたこと⑨(夕方18時頃:27時間後)

あと3時間くらい、という手前になって、21時に目標達成できる、となってきた時に、またお腹がすいてきました。

 

「ヤバい?」

 

また、あと3時間は達成できるだろうが、21時なって、プチ断食が終了して、夕飯を?もう夕飯とは言わないか!夜食を食べるのか?ってことを悩んでいる。

 

せっかく、プチ断食したのに、夜食を食べて、寝ると、よく言われている様に、「21時以降は口にしないほうがいい」をしてしまうため、不健康と言う事になる。

 

という事は、、、?「えっ?」「明日の朝食まで?」

 

夜就寝して、朝起きるまでプチ断食?って考えてしまった。

 

まあ、やる前に計画しとけよ!って言われるだろうが、「思ったら即行動!」なので、そんなことは言わない。

 

でもそう考えると、24時間+6時間+10時間(朝7時まで)!!!

計40時間!!!?

 

あっ!それは長い!現在値から考えると、あと11時間かよ!?

 

長い、それは長すぎる!!!腹ペコで眠れるか!?という心配にもなる。眠れず朝を迎えること自体、不健康になるではないか!!!っと、悩みが出てきた。そんなこんなを考えていると、腹が減っているのに、気付きます。なので、いったん考えないようにします。

 

他の事をします。何しようかな、外に行こうかな?映画でも見ようかな?

 

とりあえず、目先の目標達成にします。

 

やりながら考えたこと⑩(夜19時頃:28時間後)

結局外出はせずに、家にいる。

 

目標ゴール30時間まであと2時間ほどだか、夜なのか、家にいるからなのか、夕飯時だからなのか、、、「食べたい」気持ちが強くなってきている。

 

ホッとブラックコーヒーを飲みながら、TVやブログを書いている。

 

頭を使った、思考をしているせいからなのか、食欲に集中してしまうのか?

 

お腹が「グー」とはなっていない。腹が減っているわけではない。

 

やはり意識をしているからだろう。

 

まあ、それでもここまで来ているのだから、ゴールを諦めたりはしないが、向き合うしかない、という気持ち。

 

 

やりながら考えたこと⑪(夜21時過ぎ:30時間後)

遂に!目標30時間達成!!!

 

おめでとう♡俺!と、いう事で素直に達成したことで、嬉しい。

 

しかし、さすがにお腹はすいた感はある。

 

何かをお腹に入れないと、と言う感じはある。

 

お腹は軽い、水分以外は、固形物はほぼないんじゃないかと、自分でも感じるくらい、軽い。

 

太っているので、現にある余分な肉がある事も感じられる。とても良い事だ。

 

だから迷っている。単に嬉しいという感情もあるが、それだけではなくて、これを維持したいな。でも食べると、暴飲暴食になってしまう自分が怖い。

 

これまでもそうだった。分かっているから。

 

そういう感じでいる今の自分。大切にもしたい。これをきっかけに、何か、健康体にしていきたい。でも今は、模索中、って感じ。

 

もう少し考え、思案してから、行動しようと思う。

(食べるにせよ、もう少し延長するかどうか)

 

どちらにせよ、スタートの食事には気を付けたいと思っている。

 

よく言われている、「おかゆ」からとか、ゆっくり、少量から、柔らかいものから、、、とか。これは実践したいとは思っている。

 

次へ続く、、、。

 

 

やりながら考えている事⑫(夜22時頃:31時間後)

まだプチ断食継続中。(ブログやYouTube作成しながら)

何かに集中しているといいな。腹は減っているけど。

 

断食について、ちょっとだが、ネットで勉強中。

 

ネット勉強(1)

「プチ断食回復」でお薦め(クールダウン

「まごはやさしい」
だって♡
「ま」:豆類、納豆、豆腐
「ご」:ごま、ナッツ
「わ」:わかめ、もずく、めかぶ、海藻
「や」:野菜
「さ」:良質な魚
「し」:しいたけ、きのこ類
「い」:芋、穀物
「回復食をとるまでが断食」だそうです。なるほど、、、♡
大事な事は、「馴染ませること」、、、などほど♡

ネット勉強(2)

コーヒーは良くない
理由:
①利尿作用があり、水分が失われる(水溶性のビタミンやミネラルが吸収されにくくなる→代謝が悪くなる)
②体温が奪われる(血管の収縮作用→体温低下)
③胃腸が荒れてしまう(プチ断食の目的は胃腸を休めること→休める事で基礎代謝や免疫力アップを図る→痩せやすい体にしていく→コーヒーは刺激が強く胃腸が荒れてしまう原因にも)
1日~2日かけて元の食事量に戻す。(ゆっくり)

ネット勉強(3)

回復食後が辛い、らしい
・暴飲暴食になる可能性大
・欲が出てくるらしい
・気持ちをセーブするのに一苦労らしい
・何かを噛める喜びがあるので、よく味わいながら、よく噛むこと
・ナチュラルになった体に負担をかけないように
・食べ物への執着が薄れるといいな(でもそんなことはないなw)
・少しでも意識が変わったらいいな(ヘルシーなものを求めるようになればいいな、これも早々はなれないな、訓練しないとなw)

 

 

やりながら考えている事⑬(24時頃:33時間後)

あれやこれやで、時間も深夜12時前、もうここまで来た。

 

ここで食べたら、不健康で意味がない。

 

延長するしかなくなったので、「延長します」

 

もう朝7時までは、頑張ります

朝の7時にはしっかり回復食を食べる事に決定しました。

 

それまでに、回復食は何にするか考え、準備をします。そして、今後の計画も考える事にします。

 

お腹の現状はと言うと、すいたり、すかなかったり、していますが、なんとか行けるでしょう。という感じ。

 

断食の流れ

昼食14時までに終了→19時ウーキング(約90分)→23時就寝→7時起床→8時外出(約60分)→20時間後お腹減る→昼寝←24時間過ぎる→27時間ごにお腹がすいてくる→30時間達成→健康のため、これから食べるか思案しながら延長→33時間後、40時間後(朝7時)に回復食を食べる事に決定する→予定通り朝食(お茶漬け半人前、汁3倍薄め)

 

※(条件:日曜日)何もしない、仕事も無し、ストレスフリーの状態で

 

 

終了前に考えた課題(反省)

次のために記録する

・ブラックコーヒーを「水」「お茶」にする

・プチ断食終了時間から計算しスタートする

・プチ断食入る前の食事、終了時の回復食を考えたスタートとゴール

・ダイエットを考えた、全体的な計画。

 

 

1回目の回復食前(朝食)出来事

関係あるかはわからないが、記録として一応記しておく。

 

・夜眠れなかった(考えられる理由)

①お腹がすきすぎている

②これが断食というもの

③この日はいつもより寒かった

・手足の先がしびれがあるような感じだった(考えられる理由)

①これが断食というもの

②寒かったことと、感覚が鋭くなっているためそう感じている。

③その他の病気?

④断食はしていけない、合わない?

 

 

回復食スタート(朝食)

ネットとかで調べると、最初の回復食として「おかゆ」などとあったが、おかゆではなくて、手軽なので「お茶漬け」にすると決めていた。

 

しかし、①ご飯は茶碗1杯分は多いかも、②お茶の素は刺激強いかも、という事はあらかじめ考えていた。が、決行する。

 

眠れなかったが、寒かったので、なんだかんだで布団から出れずに、結局、予定の7時を過ぎた後に起き、8時前に朝食となった。

 

おかゆほどになるまで、細かく米とお茶漬けの素をとかし、米がお湯をたっぷり含み膨らむまで、どろどろになるまで時間を待った。

 

食べる前には、「ゆっくり食べる事」「ゆっくり流し込むこと」「よく噛むこと」と、ゆっくりを意識して、口にした。

 

40時間、久しぶりの固形物を口に入れる。この感覚は凄い!

 

スプーン一杯目は、まず汁から飲んで、米をよく噛みながら、温かいお茶漬けを食べた。

 

案の定と言うべきか、敏感になっているので、いつも食べているお茶漬けが濃く感じた。

 

1/2くらい食べたところで、このまま最後まで食べられるが、あえて「体に優しい」を意識してしまい(これにも自分自身驚くがw)、お湯を足すことにした。

 

普段の3倍ほどの薄い茶漬けになった。が全然大丈夫だった。普段はそんなことはないが、薄い薄い汁をスプーンですすっていると、だんだん食欲が増してくる「欲」が出てきた。

 

「あっ!」「これが暴飲暴食のトリガーだ」と分かった。でも今の私には、それは引っ掛からない。

「汁はたっぷり飲むけど、一気には食べないぞ」と汁を多めに飲みながら考えた。

 

「よし、半分で食べるのをやめよう!」

何と、食事を残すことを決心したのだ。

 

始めて、ご飯(食べ物)を残して捨てた。

 

これまでそんなことをしたことが無い。貧乏性の俺、食い意地があるオレ、出されたものある物は全部食べるおれ、初めての経験だった。

 

これができた自分に、やった自分にしょううもないが自画自賛している感じ。(あまり考えないようにしている、、、w)

 

結局それで朝食は、「お茶漬け1/2+汁3倍薄めの2の倍汁」、で終わったが、お腹はけっこうパンパンに張っている感じで、満足感があった。

 

さて、お昼もこのペースで、「ゆっくり回復食でいこう」と決めた。「量は少な目」「何を食べるか」と考えている。

 

 

回復食2回目(昼食)

2回目の回復食を食べる間にいろいろ考えた。

 

食べる量が多い私は、胃を小さくしたい。今回の40時間プチ断食をどうにか活かせないか?というテーマ。

 

一つの案として、①1週間でプチ断食、またはプチプチ断食を小まめにし、いきなり量は増やせないことを利用して、大きい胃袋を、小さくしよう。これ、できるんじゃないか?という案。

 

結構いいと思っているが、ふと考えると、それも食べる量を自分で抑えないと、自ら湧き出てくる食欲をコントロールしないといけない、問ういう事を。まあ、当たり前と言えば当たり前だが。

 

また、ひとつ課題があり、私は結構頑丈な身体であるが、今回のプチ断食終了した1回目の回復食後に、すこし頭がボーっとした、一瞬だが頭痛?みたいなものの予感があった。

 

そこで、6時間後の昼食は取ることにした。結局は自己コントロールなんだから、という事の結論で。

 

14時に2回目の昼食をとることにした。内容はしじみのわかめ入りの味噌汁。

 

状況としては、食欲はある。もっと食べたい衝動に負けや市ないか、怖かった。多分これはしばらく続くだろうが、それでも頑張らないと、という気持ちで、昼食をとった。

 

1回目と同じように、ゆっくりわかめを噛みながら。味噌汁を味わいながら。

 

食べている時に「おーっと!」ついこれまでの癖が出てしまう。いっきの食べる、一気飲み。ずるずるとすすりながら、、、。w

 

 

回復食3回目(夕食)

ちょっと遅くなりましたが21時に夕飯。できれば人間ドックのように、21時までには済ませたかった。

 

さて、夕飯はというと「ヨーグルト」「ひじき」←惣菜だけです。

 

これまでの食習慣と言うのは怖いもので、過ぎに食べ過ぎようとする「食欲」が出てきます。

 

よったスーパーで、あれもこれも買って食べようと、してしまう自分を抑えるのに精一杯でした。

 

家に食材が残っている時には、スーパーには寄らないほうがいいなと、思うばかりでした。

 

さて、食事前に決めていた、「ゆっくり」「じっくり噛んで」「味わいながら」と分かっていますが、これまでの食習慣は恐ろしい。

 

ついスピードが出てしまいます。さっと気付いて、よく噛み、ゆっくりと箸をおきながら、、、。

 

と言う感じに丁寧に(荒かったかな?w)、食事を済ませることができました。

 

これまで食べていた料から考えると、圧倒的に少ないですが、満腹感は増す。

 

でも食べたいな、と、、、これはなかなか治らないだろうな。

 

と、思いながら、今日の回復食の3食は終了しました。

 

 

回復食のまとめ

これまでの食習慣が直ぐに出ようとするので注意!

①「暴飲暴食」・・・「よく噛まずに早く飲みこもうとする(かっこむ)」「量をもとめてしまう」「満腹を求めてしまう」

②口が寂しくなる

③1食目は注意深く食べるが、2回目、3回目となりだんだん食べる回数が増えると、初心が忘れ始める(回数を重ねるたびに、要注意!)。もとに戻ろうとする食習慣になるので要注意!!!

④すでに気持ちがどうでもよくなる、決心を含めた気持ちが弱気になるので、明日の朝も要注意!

 

☆そうならないようにするためにも

①「やるか?やらないか?」ハッキリ決める。

②「元の楽しい食習慣に戻るか?少しずつ我慢を覚えながら、量を減らしながら、食べるものも気にしながら頑張るか?」

③夜は炭水化物は抜くという、今朝の良い意欲はやる気はあるか?

④「体重を減らし、体形を少しずつ改善するつもりはあるか?」

、、、等のこういう自問自答の「記録(レコーディング)」しながら、自分に問いている。

(自問自答しながら、自分の決意をいしっかりする)

(中途半端は許さない、決心を明日へ伸ばす逃げる事は許さない)

(やるならやる、やらないならやらない)

 

「よし、やる!!!」「直ぐ逃げるのではなく、挫折するかもしれないが、少しでも先延ばししよう!」「少しでも、できるだけ、自分の意志の弱さに向き合いながら、目の前の明日の朝食のメニューを考えよう」

 

という事で、明日の朝食メニューは、「卵、大根煮もの、ご飯」。

昼食メニューは、「カルビ肉野菜炒め」。

夕食は抜く(15時以降は食べない)。

【プチ断食後:1日目】回復食の大事なポイント〜太った体を使った手探り♡「生」体験〜 ダイエットにつなげるファスティング #VLOG #今日の一歩

 

現在考えた案(マイルール)保留

月、はゆっくり回復食。軽い3食。(第1、第3の月)

火、木、は15時以降食べない。夕飯は抜く。

水、金、の朝はちゃんと食べる。7時頃に朝食(これで16時間はプチ断)

土、は15時以降食べない(今回のように40時間)←これは毎週は、厳しそう。月に2回?第1、第3実施?という事はこの日曜日は何も食べない、ことになるが、、、。

日、は夜は抜く?第2、第4実施?

21時以降は、どの曜日も絶対に食べない事!

朝、昼は良いが、夜は「炭水化物を抜く」。

 

ただし、よく噛みゆっくり食べる、(量、頻度は+αとして、とりあえず置いておく、様子を見て、きちきちルールでできるならやる。)

 

 

メモ

周期は6島間、8島間

 

食べたくないのに、食べないと、精神で食べない。

 

逆に食べたい気持ちが起こらないなら、生理的に起こらなかったら、それをチャンスとばかりに食べない。どうせ死にはしない。この飽食の時代だから、どこかでオーバーカロリーに食べているはずだから。

 

回復食:2日目

朝:8時

食事内容:すき焼きたれで煮込んだ「大根」「キャベツ」微量手のひらサイズ(味が濃かったので、お腹に優しくと思い少量にした、予定があったのでゆっくり食べる時間が無かった)

 

昼:

外出、忙しかったため食べられなかった

 

夕飯:17時半

食事内容:朝のすき焼きたれで煮込んだ「大根」「キャベツ」濃かったので水で薄めて、久々に普通の量食べた。+サーモンとわかめ、ネギの刺身。

 

意識したポイント(気づき)良かったこと

  • 18時までに食事を終わらせる
  • それ以降は朝8時まで食べない(14時間は食べないことになる)
  • 炭水化物は夜は食べない

☆やはり暴飲暴食しようとする(注意:これはこれからもずっと)

☆昼は食べる予定で、結果食べれなかったが、抜くことが意外とできた

☆微量しか食べていなかったので、便はほぼ出なかったが、夕飯の野菜を多め、水を飲んだので、排便があって良かった。

☆計画とスケジュールが合わなかったが、何とか対応できた。

 

迷った点(反省)

  • 量を多めにするか、普通にするか、継続で少量にするか

(胃を小さくしようか)

  • 昼食を抜いたので、そのまま継続して夜も抜き、朝に食べようか

(プチ断食を小まめにするか、急に数回やって体を壊さないか、やりすぎて二度とやらないという気持ちにならないように)

×夕飯野菜ではあったが、まだ味が濃く、量が多かったかな?

 

明日の計画

  • 明日水曜日は、普通に3食食べよう
  • 夕食は21時を絶対に越さない、夜の炭水化物は取らない。
  • 朝は、卵かけご飯。昼はカルビ肉野菜(はくさい、もやし)炒め。夜は刺身が食べたいな。

 

 

回復食:3日目

朝:8時

前食事からの空腹時間:14時間

食事内容:卵かけ(1個)ご飯(茶碗1杯)、しじみの味噌(わかめ、ねぎ)

気付き:

①空腹だったことと、これまでの食習慣で、がっついて一口目噛まない。

②①に一口噛みながら、気付いて、よく噛み、ゆっくり食べる様に意識できた。

③これだけの食事で、お腹も張って、満腹感がその後も継続した。

④昨夜考えた、予定通りのメニューを実行できた。量もその通りにできた。

 

昼:

用事ができて食べれなかった

気付き:

①お腹はゲっていると、感じているが、動けないほどすいているという訳ではないし、動いているとまぎれる。

②食べていないけど、案外行けるな、と感じた。

 

夕飯:17時半

食事内容:カルビ肉、白菜、もやし、炒め

メモ:

①今回久々に普通の料理、量を食べた。前まではお代わりしていた。今回もお代わりしようと思えば余裕でできたが、これまでの努力があったので、我慢ができた。それはそれで、食べなくても案外お腹いっぱい。

②これまでの習慣からか、21時過ぎに何かを食べたくなる。

 

意識したポイント(気づき)良かったこと

  • たまたまだけど、急な用事ができた、食べる予定だった時間に忙しく食べれなかった、時に食べれなければ食べないと、食べずに我慢した。我慢と言うより、意識を嫌ではないことに向けることができれば、できる。嫌だったら、ストレスになるだろう
  • 子の感じで、お腹が常に開いた状態である事を、維持するのは結構大変だと、思い始めた。ヤバい?無理はしないでおこう。食べる時はちゃんと食べよう。
  • 「時間」と「自分で決めたことはきちんとすること」を優先する

☆3日目まで「時間守れている」「続いていること」、素晴らしい。

 

迷った点(反省)

  • やはり、食べる時の一口目を含めて、調子に乗って、ガッツかない。ゆっくり噛んで食べる事。

 

明日の計画

  • 朝食と昼食はしっかりとる。朝食は卵かけご飯、昼食は焼き肉野菜炒め。
  • 夕飯は抜く(木曜日なので)

 

 

プチ断食後:4日目

朝:

 

昼:

 

夜:

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました