スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今年は忘年会を断ろう〜忘年会をスルーしよう〜

Uncategorized

忘年会

↓読むのが苦手、めんどくさい、と言う方の為に動画を用意しました。

(内容は同じです)

【今年は忘年会を断ろう】忘年会をスルーしよう 〜飲み会のお金で債務整理した私が言う~
以下は、Kame Group の サイト です 【ツイッター:Twitter】 【ブログ】 【Note】 主に亀1000人が活動しています♡ #忘年会 #忘年会スルー #...
スポンサーリンク
OANDA Japan MT4
スポンサーリンク
OANDA Japan MT4

はじめに

12月の2週目となり、今日明日は忘年会と言うふうに、忘年会のシーズンとなりました。

 

皆さんは忘年会はこれまで何回参加しましたか?

どの種類の忘年会がありますか?

参加率はどうですか?フル出場ですか?

 

そんな問いをしているので、私も自分の質問に答えようと思います。

私はこれまで、ほぼどの種類も誘われた忘年会にはフル出場でした。

 

しかし現在は、最近は行かないようになりました。

 

なぜ?

私は現在40代後半。この年齢になってなぜ行かなくなったのか?

 

フル出場だったのに、なぜしなくなったのか?

 

それは端的に言うと、自分にとって必要でないからです。

 

すこし、話は飛びますが、「皆さんのその忘年会で、不参加(欠席者は)はどんな人(方)ですか?」「参加しないで何をしていると思いますか?」

 

まあ「参加していない人が、何をしているかなんて知らないよ、どうでもいいよ」という声が聞こえてきそうですが、、、(笑)

 

フル出場だった私

さてフル出場だった私はというと、社会人になってから30代後半まで。

 

今考えると、「長いな」と思いますし、「もったいないな」と思うばかりです。

 

誤解がないように言うと、要点は以下の2つです。

  1. もっと自分の心に正直になったほうが良かったな。という事です。
  2. もう一つは、「何にも考えていなかったな」「馬鹿だったな」「ただ参加していたな」「もっと計画的であるべきだったな」と思うばかりです。「もっと考えろ」という事です。

 

この2点についてもう少し話をしていきましょう。

 

①自分の心に正直になる

これについて言うと、簡単に言うと、無理に参加していた、ということです。

 

いい人になりたかった、みんなから好かれたかった、お人好しだった、と言うことです。

 

これだけ聞くともう大体わかってくると思います。

 

社会人になって、忘年会には参加すべきた、という、古い考え方とでも言いましょうか、だったのです。

 

これまで1年間職場で苦労をしてきた仲間と、1年を振り返り、慰労をする、これは当たり前だと、思っていました。

 

まあ、言葉の通り、その通りだとは思いますが、私はただそれだけで、勤務時間外である時間にも、自ら、自らの妙な洗脳で働いていたのです。

 

それは無理をしてでもです。私はそんな人間です。人からは結構好かれますし、職場でも人間関係の潤滑油(自称)となっていましたし、そうなるようにと努めてきました。

 

八方美人ということです。八方美人は疲れます。

 

八方美人は、そうするために自分の時間もお金も使います。

 

まあ、そんな感じで、経験してきたことだけに、言えることでもありますし、もう疲れたということでもありますね(笑)

 

長い前置きになりましたが、「自分に正直になれ」という事です。

  • 忘年会にまで疲れることをするな

 

 

②もっと考えろ

「その忘年会は〇〇ですか?」

過去の私に、いくつかの問いをしたいです。

 

  • お金を払って参加する価値がありますか?
  • 時間を使って参加する価値がありますか?

 

いかないといけないからはダメです。忘年会は仕事ではありません。

 

昔の私は忘年会に参加することも、今後の仕事につながることもあるので、仕事だ、と思っていました。

 

忘年会に参加しなかったからと言って、給料が減ることはありません。

 

「行かないと、ハブられる」なんてことはありせんし、あったとしたら、その組織は仕事が進まないし、その会社にとって何のメリットはありません。

 

「後でなんか言われる」後で何でこなかったの?とは聞かれることもあるでしょうが、それだけです。適当な答えを言えばいいだけですし、即興ができない人は、答えを準備していればいいだけです。

 

自分が気にしているほど、人は貴方のことなんて、気にはしていません。逆の立場で考えてみてください。行かなくても案外なんともありません。

 

これらは、これまで私が、 24歳から就職し、40近くまで経験してきたからこそ、言えることです。

 

会合に参加するべきだ、仕事仲間を大切にするべきだは、当たっているようですが、会社にはメリットがあっても、貴方にはメリットはほぼありません。

 

極端な例を言いますと、職場の仲間は、貴方がお金に困っている時、仕事を失った時、助けてくれますか?多分厳しいでしょう。

 

自分のメリットになることは?の視点

自分の気持ちに正直になろう

 

ましては忘年会の場で、上司や先輩に文句を言われるなんて、馬鹿らしいし、言うなら勤務時間に言え、って感じです。

 

お金や時間を使い、勤務時間外で、注意をする上司や先輩がいたとすれば無能ですし、それがまかり通る組織はブラックです。

 

何かメリットがあるのかを考えよう

  • 好きな人がいる
  • 学びたい事がその場にはある
  • 幹事をすることで、得られる目的がある

 

もし、それらがないのであるなら、忘年会なんて行かないで、何かしたい事があればそれをやろう。

 

例えば、自分の今後のためになることをしよう。自分が楽しいと思える時間やお金の使い方やしよう♡

 

  • 副業
  • 彼女
  • 気の合う友人
  • 家でダラダラ
  • 家族とゆっくり
  • 体調を整える

 

 

最後に

まさに今、忘年会に参加して帰ってきた後に、これを読んだり聴いたりして、つまらない飲み会だったな、嫌だったな、と思った飲み会なら次回からは、もう行かなくていい。

 

その飲み会は、次もあります。その回もほぼ同じ、得るものがない会です。

 

お金と時間の浪費です。そのお金と時間を他のものに、チャレンジすることに使った方が、よっぽどマシです。

 

私が浪費したお金や時間を、また貴方が同じ繰り返しをする必要はありません。

 

効率よく自分に活かすことで、周りの人より一歩リードした、さらなる進化した自分、凡人以上になると私は思います。

 

それを私は「お金と時間のリテラシー」があると言い、人生を楽しめると思います。

 

同じ内容をYouTubeにまとめましたので、聴いてみてください♡

【今年は忘年会を断ろう】忘年会をスルーしよう 〜飲み会のお金で債務整理した私が言う~

コメント

タイトルとURLをコピーしました