スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

FXで勝つために、「4つの考えておくべき事」

FXの神髄

↓同じ内容を「動画でも配信しています♡」読むのが、めんどい人は、これでもいいかも。
(「チャンネル登録」すると、情報が更新された時に、自動に通知がいくので、便利です♡)

FXで勝つために、「4つの考えておくべき事」
「勝つために」という事でもあるが、「FXを始める前」と言ってもいいだろう、自分の大事なお金を無くさないようにするための心構え、考えておくべきことが、4つある。これは当たり前の様でもあるが、気を付けておくべき事、案外分かっていない、できない事柄である。 以下は紹介です♡ 【ツイッター:Twitter】 https:...

 

 

その①「初めに」

まず、以下の事について考えてみよう。

 

  • スキャルなのか
  • デイトレなのか
  • スイングなのか
  • 中長期なのか

 

自分はどのトレードができるのかしたいのか

をはっきりしないと、真の「勝てる」トレードはできない。

 

一時期、又は瞬間的に爆益を出すことができても、

「運」と言えるものになったり、

真の「トレード力」として、

長期的に、この投資の世界で生きて行く事はできない。

 

どういうことかと言うと、

例えば、昼間のサラリーマンをしていて、仕事の帰宅後、

欧州時間の中盤からNY時間の前半まで、毎日トレードをしている人が、

たまに平日仕事が休みになって、

普段しない〇曜日の東京時間にトレードをすると、

安定した全体的にプラスにはなりにくいという事である。

 

要するに、行き当たりばったりのトレードでは、(ビギナーズラックと言う事はあっても)勝てないという事。

 

  • チャートを24時間見て、トレードする専業トレーダーなのか
  • 東京時間なのか
  • 欧州時間なのか
  • NY時間なのか

 

どの時間帯に、よくトレードをするのか、

しているのか、で「経験値」や「専門性」で全然違うという事である。

世の中、楽に稼げる仕事はないし、

相場は楽に稼げる世界ではない!

 

結構、細かいところではあるが、利益をコツコツ蓄積していっても、

「コツコツドカン」による、大幅なマイナスになってしまって、

後悔してしまって、

今言っている事が大事だと、真に理解できる事がある。

 

 

その②「いくら稼げたら嬉しい?」

また、例えば一日、または一度のトレードで、

どれだけの利益がでたら嬉しいのか(果てしなく欲しいのではダメ)、

欲しいのかによっても、「勝つ、勝てる」トレードは変わる。

 

一日3千円の利益が出たら、嬉しいとする。

3千円と言うと、居酒屋に飲みに一度行ける金額であるが、それだけでもサラリーマンとしては、かなり助かるし、嬉しい。

 

FXを1ヶ月(平日20日)毎日3千円勝てたとすれば、

3,000円×20日=6万円、であり

給料以外の+6万円の副収入、臨時収入と考えれば凄い事!

 

月の給料を6万円をUPするという事は、サラリーマンの世界で、

役職が上がったとしても、そんな給料の上昇は、まずありえない事だ。

 

 

(注意点)

まあ、一日の「ノルマを課す」というのはあまりよくない、とも言われる。なぜかと言うと、無理にポジションを取らないといけなくなり、いわゆる「ポジポジ病」の元凶になるからでもある。

以下にも続く

 

 

その③「100戦100勝は、あり得ない」

しかし、人間は欲深いもので、調子がよくて、

1日3千円以上稼げてしまった時、が厄介になってくる。

 

という事で、もう一つ大事な事を考えてみよう。

 

本日、調子が良く、トレードを数回して、たまたま1万円を稼いだとする。

一日3千円で嬉しいとすると、3日分くらい稼いだという事になる。

「何日か分の勝ちは、稼げたぞ。」

 

それを調子に乗って、

  • 「また勝てる」
  • 「自分は天才」
  • 「今日は負けない、負ける気がしない」

思考にスイッチが入ると

 

  • レバレッジ(ロット数)を上げてしまう
  • (値が戻ってくるだろう)損切りしない、できない
  • 今日は勝てる、大丈夫(神頼み、お祈りモード)

になり、そういう時は大概、必ずと言っていい程、負ける。

 

これは、トレードをしてきた人なら分かるはずだ。

投資(トレード)には、100戦100勝はない。

 

これは普通に考えれば分かる事だが、

スイッチが入ると、そうはいかなくなる。

感情がある人間の厄介なところである。

 

しかし、この感情をコントロールできる人こそが、勝てるトレーダーである。

 

勝っている時にこそ、

  • 一息おいて
  • リフレッシュして
  • そろそろ負けが来るぞ
  • 負けが出て当たり前
  • ノーポジで寝る、相場から離れる
  • 早めに損切りして、負けて嬉しい
  • 少しの負けで、ポジション閉じる自分は偉い!
  • やっと負けが出たので一休み

くらいの冷静さ、わざと(ほんのチョット)負けるくらいの、

余裕さがあったほうが良い。

 

 

その④「資金管理」

最後に、よく言われる事であるが、これに尽きるといってもいい

「資金管理」である。

 

当然ながら、個人によって「資金力」は違う。

 

なので、リスク(許容できる含み損)の量も違えば、それで保有する、保有できるポジションの「量」や「時間」も違う。

 

他人のトレードは参考にはなるが、同じではなく「千差万別」であるという事。

 

どんなに勝てている他人様のトレード方法を真似ても、

自分の資金の「トータル的な視点」や、「中長期的な視点」で、資金の増加が保証される訳でもない。

 

勝つ方法は?と言えば、自分の資金力を十分把握した上での、トレード方法を計画していくことになる。

 

資金力=「資金の量」

現金以外(例えば株式、不動産)の資金量も含める。

何故かと言うと、人は案外、現金を全部吹き飛ばしても、お金が借りれる状況も考えている(危険)

性格、環境、考え方、が違うように、各々同じものはない。

 

 

トレード方法=「自分のトレード手法」を確立するという事である。

トレード方法は、個人それぞれ違わなければならない。

 

そういう意味全部含めての、自分のトレード手法(マイルールと言う)の確立がないと、長期で、トータルで「勝てる」トレーダーにはなりません。

 

ちょこまか負けて、追加資金を入れるはめになる。

 

FXを初める前に、ポジションを持つ前に、

絶対これ以上、資金を捻出できない、

(生活費を含めて)これ以上資金を投入してはならない、

という、自分の資金力=全体を十分把握、理解、計画を立てて、考えて、スタートしないと、ジワジワ、若しくはガッツリなくなってしまい「破産」への道へと進んでいく。

 

 

以上の内容を、動画にまとめたものがこれです↓

FXで勝つために、「4つの考えておくべき事」

上記の内容を読んだあと、動画でももう一度、みる、聴くと(ラジオ的にも)、自分のトレードが決まりやすいと思います。

 

「チャンネル登録」すると、毎日更新された瞬時に、自動に通知が送られるので、たいへん便利です♡
よろしくお願いします♡

 

↓下の本は、私が参考にしている「水上紀行(みずかみのりゆき)」氏の本です。

私は、水上氏の話で、「チャートの動きが、なぜこう動いているのか(ロスカットや損切りによる動きなのか?ポジションがどう偏っているのか?現在は、スクウェアなのか?」の話が、特に好きです♡

「参考」にしてみるのもいいと思います。

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました