スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

【豪ドル円】今日の戦略(デイトレ) 2019-4-29 (Version up 1.5)NY時間クローズまで

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

↓動画配信しています♡スクロールめんどい人はこれでもいいかも
(チャンネル登録してくれると大変ありがたいし、やる気倍増♡)

豪ドル円 2019-4-29 デイトレ 今日の予想と戦略 【FX】亀1000人
FX:「前日のチャート分析、今日の指標、チャート予想と戦略、行動力」 おはようございます kame group の 亀1000人 です 2019年4月29日(NY時間クローズまで)の予想と戦略、そして行動力 ( デイトレ ) をお送りします このサイトは、「FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕(自分)時間...

 

前日の日足(クローズ時点)

O(オープン)「78.322」~C(クローズ)「78.641」で、値幅は「0.319」。

H(高値)「78.797」~L(底値)「78.174」で値幅は「0.623」。

日足は、陽線になった。

 

 

前日とこれまでの流れと分析

前日、先週26日(金)は、陽線で終ったが、東京時間は、そのままその流れを引き続き、じりじり上昇していった。

 

欧州時間、の夕方には、1時間足の雲の中に突入し、雲の中でしばらくレンジした。

 

NY時間も引き続き、1時間足の雲の中でレンジした。

 

本日29日(月)GW(ゴールデンウイーク)真っ最中、東京時間の午後から、1時間足で雲の中から出て若干上昇している。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

 

☆ユーロ、消費者物価信頼感指数(18:00)「重要度3」
☆アメリカ、個人所得・支出2月(21:30)「重要度3」
☆アメリカ、PCEデフレータ2月(21:30)「重要度4」
☆アメリカ、個人所得・支出3月(21:30)「重要度3」
☆アメリカ、PCEデフレータ3月(21:30)「重要度4」

 

 

チャート分析(夜中23時過ぎ現在)

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

 

「1時間足」:

上昇し、雲の中を抜けた。

(MACDは、フラット。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「4時間足」:

現在は雲の下。

先週の長い陰線を打ち消そうと、上昇頑張っているようにも見える。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80超え。)

 

 

「8時間足」:

現在、雲の下。

先週の長い陰線、があり昇れるか?苦しいところでもある。

一気に登らないと行けない感じ。

(MACDは、プラス圏がチラリ。スローストキャスティクスは、40。)

 

 

「日足」:

細い、雲の上の少し上に位置している

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、20。)

 

 

「週足」:

現在、先週の陰線ローソク足の実体に入っているが、数週間前のローソク足を見ると、苦しそうにも見える。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、70。)

 

 

「月足」:
先月(3月)、先々月(2月)はほぼ同じローソク足。
今月はその高値を抜けた。
現在陰線形成中ではあるが、まだわからない。
(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、50。)

 

 

今日の予想値

1、上昇の場合(レジスタンス)
「79.00」
「79.25」
「79.35」

 

 

2、下落の場合(サポート)
「78.35」
「78.25」
「78.15」

 

 

3、レンジ幅
小幅の場合:「78.35」~「79.00」
中幅の場合:「78.25」~「79.25」
大幅の場合:「78.15」~「79.35」

 

 

予想とポジション取り(公開時点での)

1、チャート動きと予想

「レンジ」>「上昇」>「下落」
※ >>>~>(強弱)

 

 

小幅の場合:「78.35」~「79.00」
中幅の場合:「78.25」~「79.25」
大幅の場合:「78.15」~「79.35」

 

 

2、攻めるなら

1、「78.80」で売り
2、「78.90」で売り
3、「78.00」を上に抜けると、一旦撤退。

 

 

3、安全を取るなら

1、「78.90」で売り

 

 

4、チャート動きの予想と戦略の基盤

1、4時間足、8時間足では、先週の長い陰線を上るのは、苦しそうに見えるが、登れるとしたら、急上昇かじりじりか?になるかであろうが、登れたら、上昇トレンド可能性大。

2、日足で、MACDマイナストレンド、スローストキャスティクスでは、売られ過ぎ状態と読みにくくなっている。

3、週足を見ると、上にもいくつかのレジスタンスがあり、1円以上の急上昇は難しそう。

4、下落は、77円台はストンとあり得る。

5、下落の場合、先週週足下ヒゲをまず攻めると、落ちやすくなる。

 

 

注意点や戦略

NYダウ、原油、金の動き

NYダウは、プラス。
原油は、マイナス。
金価格は、マイナス。

NYダウ、原油は続伸している。

NYダウも原油も好調で、注目。

金は、雲の下に若干あり、崩れ気味!?注目したい。

新年度スタートにあたり、ここからどの銘柄がどう動くかが注目。
乱高下に注意!

「典型的な4月の相場」について
(参考)
↓【ブログ】

2月から4月の相場傾向
2月~4月の相場の流れを説明している。ファンダメンタルだけでなく、9月や新年の中間決済、財務会計は相場は大いに影響を受ける。

↓【YouTube】

2月から4月の相場傾向
こんばんは 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 FX講座 「2月から4月の相場傾向」 2019-2-2 をお送りします この動画は、2019年2月1日放送「FX経済研究所」の文字お越しです。

 

 

ポジション取り

現在23時頃からみれば、これから重要指標も無いので、本日陽線は確定的に見えるので、買いポジションで。

 

 

利確と損切り

勿論、損切りは入れる事、「78.50」未満か、「77.00」未満で。

利確は小まめに。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました