スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

スワップポイント狙いは危険~GWの11日分のスワップをみて~

FXの神髄

今回のGW(今週4月27日(土)~5月6日(月)まで)の連続休みの10連休で、FXではスワップポイントが11日分付く、という事は知っていましたか?

 

まあ私は?と言うと、気にしていませんでした。その理由は後で言うとして、FX証券会社によると思いますが、24日(水)または25日(木)に大体スワップポイントが付いていると思います。

 

それも11日分。私はいくつか口座を持っているのですが、例えばDMMFXでは、24日(水)に「豪ドル円」352ポイントついています。

 

25日(木)にドル円では、792ポイント。ポンド円では、352ポイント。という感じでした。

 

 

スポンサーリンク
OANDA Japan MT4
スポンサーリンク
OANDA Japan MT4

スワップもFXの魅力だが

私がFXを始めた時、まさしくスワップ狙いでした。

 

何故かって?ご存知の通り、銀行にお金を預けてもいくらもならないから。

 

これを仕事を始めたばかりの私にとって、馬鹿らしく感じていました。そこで、FXに出会い、このスワップの事を知って始めたという事がきっかけでもありました。(勿論、差益もありますが)

 

出始めは、今の私から言わせてもらえば、「よせばいいのに」だが、ポジション「買い」の一点張り。

 

だって、スワップが付くのだもの。差益ももらえてスワップも、ダブルで利益になるからという、単純思考。

 

それも、スワップ欲しさにレバレッジも高い。当時は400倍もありましたので。(笑)

 

初心者、勿論やられました。

 

それよりも、その始めた時期が悪い。何と「サブプライムローン」「リーマンショック」、100年に一度と言われる大事件。

 

初心者にはキツイ、いきなりマイクタイソンに思いっきりパンチをくらった感じでした。

 

「売り」ができるというのも、もちろん知っている。しかし「買い」でしかやりたくないというバカ者の私。

 

まあ、そんな感じのFXとの出逢いでもあった。

 

あの急激下落が何度も続いたあの時期に、「買い」をする何てなんて無謀な奴なんだ、と現代の私からはそう思う。

 

しかし、多分私だけではない。恐ろしい数の人たちが、相当やられていた。

 

あの頃は、日足で2円ほど上下するのは当たり前。4円の差益も当然のごとくあった。

 

そこら辺から、スワップ狙いがばかばかしくなった私。

 

差益では、スワップ何ぞ一瞬で吹っ飛ぶ。

 

スワップ狙いで、特に水曜日だったかな?土日の分の3日分もらえるのを狙うため、NY時間クローズでもちこす。なんてこともしていた私。

 

しかし、それを狙った、売りが出てくる。こんなことも知らずにいた。

 

スワップ狙い

そうです、スワップは狙わるんです。
スワップ狙いを狙うんです。

 

それを頭に入れておく必要があります。

 

考えてみれば、ヘッジファンドなど、大量に資金を持っちる人たちは、狙うよな、と思います。

 

大量の「売り」を浴びせて、ロスカットをさせ、損切りをさせ、もう何も残らなくなった時に、大量の「買い」をすれば、相当な差益の儲けがうよな、と、、、。

 

また、考え方を変えれば、私のような少ない資金の個人投資家は、それに乗れれば、いいという事にもなる。

 

言えば「コバンザメ」方式です。

 

まあ、すべで取れるという事はまず無理。よく言われる「頭と尻尾はくれてやれ」方針を持っていれば、少しでも稼げるという事でもある。

 

でも、注意をしておくと、全てがこれに当てはまるという訳ではありません。

 

差益狙いが無難

そんなわけで、私はそれ以来、スワップは狙いません。

 

普通にチャートを見て、上がりそうなら、買い。下がりそうなら、売り。と両刀使いになりました。

 

まあ、先ほど言った「スワップ狙いの狙い」の差益狙いも良いことだと思います。

 

NYクローズから、東京時間オープン狙いの差益狙いもいいと思います。この時って、窓あきもしますし、窓あきしなくても、東京株式市場が開く前も、数pips取れますよね。

 

両刀使いではありますが、私は最近「売り」が好きです。なぜかと言うと、売りはストンだから。動きが速いから。

 

まあ、この話は次回と言う事として、差益狙いが私は良いと思います。

 

スワップ狙いをするなら

そんなことを言っていますが、スワップはFXの醍醐味でもあります。

 

〇〇政策金利、の指標発表ではチャートが良く動くように、金利はFXには重要事項でもあります。

 

なので、私は、スワップ狙いはやはり、「長期投資」向けだと思います。

 

本当に銀行預金の利息が少ないので、ロットを数枚(低レバレッジで)もって、その口座に毎月積み立てをすれば、銀行預金よりは良いと思います。

 

勿論、その利確をする時期にもよりますが、、、。(当然、勝った時のポジションより上でですよね、下で利確は意味がありません。)

 

最近の保険の、ドル円積み立てを自分でするのも良いかもしれません。しかし、勿論全て自分で管理しなければなりませんが。

 

GWどうなるかな?

という事で、GW前の大量スワップのことを見て、こういう事を考えた次第です。

 

またこの記事を書いている時点では、「ドルが強い」「ユーロや豪ドルが弱い」感じになっていますが、日本人のGWの休みの時期に、マーケットが、どういう動きになるのかを楽しみ♡と思っています。

 

そして、GW明けの動き、夏の動き、年末では?と想像すると、面白いです。

 

だが、「やられないように」気を付けたいですし、読者の皆様も、市場から撤退させられることだけは避けるように、頑張りましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました