スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日の戦略(デイトレ) 2019-4-17 (Version up 1.0) 欧州時間からNY時間クローズまで

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています♡よろしくお願いします

(スクロールめんどくさい方はこれがいいかも)

(チャンネル登録してくれたらやる気倍増します)

【亀1000人】2019-4-17 FX 今日の戦略 ( デイトレ )

 

 

前日の日足(クローズ時点)

O(オープン)「80.344」~C(クローズ)「80.355」で、値幅は「0.011」。

 

H(高値)「80.385」~L(底値)「79.887」で値幅は「0.498」。

 

日足は、下ヒゲ十字架陽線になった。

 

 

前日から、本日19時までの、これまでの流れと分析

前日16日(火)は、東京時間10時に下落をし、クローズまで79.90辺りを下へ突っ込むかどうかでもめて、レンジして終えた。

 

欧州時間は、19時辺りまで、下へ突っ込むか試したようだったふぁ、20時からは急騰し、80.30を超えた。23時頃まで上を攻めた。

 

しかし、NY時間は80.38辺り、それ以上は行けず、レンジで引けた。

 

本日は朝方、7時に昨日までの利益確定や投機筋により、80.10まで下落したが、10時、11時頃に激しい乱高下により、結局は、上昇した。

 

欧州時間現在も上昇している。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

 

☆NZ、消費者物価指数(07:45)「重要度3」

☆日本、通関ベース貿易収支(08:50)「重要度3」

☆中国、鉱工業生産指数(11:00)「重要度3」

☆中国、小売売上高(11:00)「重要度3」

☆中国、小売売上高年初来(11:00)「重要度3」

☆中国、実質GDP(11:00)「重要度4」

☆日本、鉱工業生産(13:30)「重要度3」

☆南ア、消費者物価指数(17:00)「重要度3」

☆英国、消費者物価指数(17:30)「重要度4」

☆英国、小売物価指数(17:30)「重要度3」

☆英国、生産者物価指数(17:30)「重要度3」

☆アメリカ、卸売在庫(21:30)「重要度3」

☆カナダ、国際商品貿易(21:30)「重要度3」

☆カナダ、消費者物価指数(21:30)「重要度3」

☆アメリカ、貿易収支(21:30)「重要度4」

☆アメリカ、週間石油在庫統計(23:30)「重要度3」

☆アメリカ、地区連銀経済報告(03:00)「重要度3」

 

 

チャート分析(12時現在)

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

一旦雲の中に入ったが、上に突き抜けて、上昇している。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「4時間足」:

雲の上を階段状に推移している。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「8時間足」:

雲の上を階段状に推移している。

(MACDは、プラス圏からフラット。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「日足」:

上昇中

前日の下ヒゲ十字架陽線が効いている模様

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80超え。)

 

 

「週足」:
全体的にはまだまだレンジ。

下ヒゲ陽線形成中。

目の前には厚い雲が迫っている。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80超え

 

 

「月足」:
先月(3月)、先々月(2月)はほぼ同じローソク足。
今月はその高値を抜けた。

トレンド発生にも見える
現在陽線形成中。
(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、50。)

 

 

今日の予想値

1、上昇の場合(レジスタンス)

「80.95」
「81.10」
「81.20」

 

 

2、下落の場合(サポート)

「80.30」
「80.05」
「79.90」

 

 

3、レンジ幅

小幅の場合:「80.30」~「80.95」
中幅の場合:「80.05」~「81.10」
大幅の場合:「79.90」~「81.20」

 

 

予想とポジション取り(公開時点での)

1、チャート動きと予想

「レンジ」>「上昇」>「下落」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「80.30」~「80.95」
中幅の場合:「80.05」~「81.10」
大幅の場合:「79.90」~「81.20」

 

 

2、攻めるなら

1、「80.60」未満で買い
2、「80.50」未満で買い
3、「80.35」で買い
4、「80.00」を下に抜けると、一旦撤退。

5、「80.80」で売り

6、「80.90」で売り

7、「81.00」で売り

8、「81.10」で売り

9、「81.20」で売り

10、「81.30」越えで一旦撤退。

 

 

3、安全を取るなら

1、「80.50未満」で買い

 

 

4、チャート動きの予想

1、今日は、前日の下ヒゲ十字架陽線により、上昇圧力が強いので、陽線の見込み。

2、万が一、下落し、80.00未満になると、これまでの上昇はフェイクの可能性が大になってくる。

3、万が一、80.00未満にならなくても陰線になると、2、と同様。

4、一番大事なのは、週足の厚い雲がある、81.00を上に超えてくるのか?どうかである。

5、直ぐに、一気には難しく、上値は重たそうではある。

6、万が一、一気に行く事はないと思うが、あるとすれば、上昇トレンド発生ともなり、その81.00が強いサポートラインになる。

 

 

注意点や戦略

NYダウ、原油、金の動き
NYダウは、プラス。
原油は、プラス。
金価格は、プラス。

 

NYダウ、原油は続伸している。
特に原油が好調で、注目。

金は、雲を少し下に行ったが、まだ崩れた、とは言い難い。これからも注目どころ。

どれも堅調ぎみではある。

 

新年度スタートにあたり、ここからどの銘柄がどう動くかが注目。

 

乱高下に注意!
「典型的な4月の相場」について
(参考)
↓【ブログ】https://kame1000.com/2019/02/02/%ef%bc%92%e6%9c%88%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%94%e6%9c%88%e3%81%ae%e7%9b%b8%e5%a0%b4%e5%82%be%e5%90%91/

 

↓【YouTube】

2月から4月の相場傾向
こんばんは 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 FX講座 「2月から4月の相場傾向」 2019-2-2 をお送りします この動画は、2019年2月1日放送「FX経済研究所」の文字お越しです。

 

 

ポジション取り

現在の流れからは、「買い」ポジションが基本。

 

 

利確と損切り

予想では、日足陽線なので、買いポジは保有しても良い。

しかし、「買いポジ」で小まめに利確をしても良いと思う。

 

売りは、81.00付近をめどに損切りしたいところ。深め、浅さめは、上記のレンジ範囲を考えるのも良い。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました