スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 2019-4-11 (Version up 1.0)

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓この記事の内容を動画配信しています

(ザックリと流し読みをしたい方は、これを見るといいと思います♡)

2019-4-11 FX 今日の戦略 ( デイトレ )
FX:「昨日のチャート分析、今日のチャート予想と戦略、行動力」 おはようございます kame group の 亀1000人 です 2019年4月11日(東京時間現在からNY時間クローズまで)の予想と戦略、そして行動力 ( デイトレ ) をお送りします このサイトは、「FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕(...

 

 

前日の日足(クローズ時点)

O(オープン)「79.150」~C(クローズ)「79.587」で、値幅は「0.437」。

 

H(高値)「79.612」~L(底値)「79.004」で値幅は「0.608」。

 

日足は、陽線になった。

 

 

これまでの流れと分析

前日、東京時間10時に下落し79.004を付け、これは下落モードかな?と思ったが、フェイクになった。

11時頃から、上昇し始め、東京時間は上昇でクローズした。

 

欧州時間は、前半はその東京時間を引き継いだが、NY時間が始まる前には、利食いの調整下落。

 

NY時間は、再び上昇し、79.50を超えクローズした。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

 

☆英国、RICS住宅価格指数3月(08:01)「重要度3」

☆中国、消費者物価指数3月(10:30)「重要度3」

☆中国、生産者物価指数3月(10:30)「重要度3」

☆ドイツ、調和消費者物価指数(15:00)「重要度3」

☆カナダ、新築住宅価格酢数2月(21:30)「重要度3」

☆アメリカ、生産者物価指数(21:30)「重要度3」

☆アメリカ、新規失業保険申請件数(21:30)「重要度3」

☆中国、貿易収支(00:00)「重要度3」

 

 

チャート分析(11時現在)

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

現在は、雲の上にある。

全体的にはレンジ。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「4時間足」:

雲の上にある。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「8時間足」:

雲の上にある。

(MACDは、マイナス圏から0へ。スローストキャスティクスは、60。)

 

 

「日足」:

厚い雲の上にある。

まだ全体的にはレンジ。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80超え。)

 

 

「週足」:
全体的にはまだまだレンジ。
(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80超え)

 

 

「月足」:
先月(3月)、先々月(2月)はほぼ同じローソク足。
今月はその高値を抜け切れるか?が勝負になりそう。
現在陽線形成中ではあるが、まだわからない。
(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、50。)

 

 

今日の予想値

1、上昇の場合(レジスタンス)

「79.65」
「79.80」
「80.00」

 

2、下落の場合(サポート)

「78.50」
「78.30」
「78.00」

 

3、レンジ幅

小幅の場合:「78.50」~「79.65」
中幅の場合:「78.30」~「79.80」
大幅の場合:「78.00」~「80.00」

 

 

予想とポジション取り(公開時点での)

1、チャート動きと予想

「レンジ」>「上昇」>「下落」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「78.50」~「79.65」
中幅の場合:「78.30」~「79.80」
大幅の場合:「78.00」~「80.00」

 

 

2、攻めるなら

1、「78.65」で売り
2、「78.75」で売り
3、「78.85」で売り
4、「80.00」を上に抜けると、一旦撤退。

 

 

3、安全を取るなら

1、「79.70」にできるだけ近づけて売り

 

4、チャート動きの予想

1、79.70を超えると、上昇基調になる見込み

2、80.00を超えると、更に上昇モードになる可能性大。

3、本日は、前日の値幅内の下落は十分可能。

4、78.80未満は、よほどのことが無いと、かなりきついと見られる。

 

 

注意点や戦略

NYダウ、原油、金の動き

NYダウは、プラス。
原油は、マイナス。
金価格は、マイナス。

 

 

NYダウ、原油は続伸している。
特に原油が好調で、注目。
金は、雲の上をこれから維持できるのか!?に注目したい。

どれも堅調ぎみではある。
新年度スタートにあたり、ここからどの銘柄がどう動くかが注目。
乱高下に注意!

 

「典型的な4月の相場」について
(参考)
↓【ブログ】

2月から4月の相場傾向
2月~4月の相場の流れを説明している。ファンダメンタルだけでなく、9月や新年の中間決済、財務会計は相場は大いに影響を受ける。

↓【YouTube】

2月から4月の相場傾向
こんばんは 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 FX講座 「2月から4月の相場傾向」 2019-2-2 をお送りします この動画は、2019年2月1日放送「FX経済研究所」の文字お越しです。

 

 

ポジション取り

基本、買いポジション。

79.50未満になっても、買いでいきたい。

80.00を超えると買いポジは、保有しも良い。

 

 

利確と損切り

買いポジションは、79.00割れで、損切り。

売りポジションは、80.00超えると、損切り。

 

売りポジションで利益が出た場合は、小まめに利確。

買いポジションでの利益は、様子を見てからの利益確定。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました