スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 2019-4-4  (Version up 1.0)

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

2019-4-4 今日の戦略 ( デイトレ )
FX:「昨日のチャート分析、今日のチャート予想と戦略、行動力」 おはようございます kame group の 亀1000人 です 2019年4月4日(東京時間、朝方時点で)の予想と戦略、そして行動力 ( デイトレ ) をお送りします このサイトは、「FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕(自分)時間」の使命...

 

 

 

前日の日足(クローズ時点)

O(オープン)「78.695」~C(クローズ)「79.293」で、値幅は「0.598」。

 

H(高値)「79.462」~L(底値)「78.491」で値幅は「0.917」。

 

日足は、陽線になった。

 

 

(前日)これまでの流れと分析

東京時間、9時に、豪の指標が良かったことなどで、78.50から急上昇した。1時間で、79.15あたりまで伸びた。

 

15時には一段落上がり79.35まっで上がると、もう今日は半分の時間は、買いのモードになった。

 

欧州時間は下がり切れず、レンジ。

 

NY時間も下がらず、少し上値を伸ばし、79.462辺りの高値を付けた。

 

東京時間の急上昇で、「勝負あり」と言う感じだった。

 

最近の相場は、東京が引っ張っている事が多くなっているという事が感覚的に強い。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

 

☆インド、中銀政策金利4月(15:15)「重要度3」
☆アメリカ、新規失業保険申請件数(21:30)「重要度3」
☆カナダ、Ivey購買担当者景況感指数3月(23:00)「重要度3」

 

 

チャート分析(8時過ぎ現在)

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

 

「1時間足」:

現在雲の上にあり、急上昇後なので、空中にホバリングしている状態。

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、30。)

 

 

「4時間足」:

雲の上にある。長い陽線がついて、一段落の休息の感じ。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80越え。)

 

 

「8時間足」:

雲の上、長い長い陽線後のひと時の休息と言う感じ。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「日足」:

厚い雲がすぐ下にあり、雲の上にあるが、ローソク足が雲に入っていて、まだ抜け切れていない。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「週足」:
陽線形成中だが、全体的にはまだまだレンジ。
(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「月足」:
先月(3月)、先々月(2月)はほぼ同じローソク足。

現在陽線形成中ではあるが、まだわからない。
今月はその高値を抜け切れるか?が勝負になりそう。
(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、50。)

 

 

今日の予想値

1、上昇の場合(レジスタンス)

「79.45」
「79.65」
「79.80」

 

 

2、下落の場合(サポート)

「78.50」

「78.30」

「78.00」

 

 

3、レンジ幅

 

小幅の場合:「78.50」~「79.45」

中幅の場合:「78.30」~「79.65」

大幅の場合:「78.00」~「79.80」

 

 

予想とポジション取り(公開時点での)

1、チャート動きと予想

日足で、まだ厚い雲の中にローソク足がはいっている。→足が抜けた日足になると、上昇トレンドになると予想。

 

また、再度雲の中に入るとレンジも続いたり、下落の可能性も出てくる。

 

現在のところ、は上昇基調。しかし、本日後半になるまではまだわからない。本日、日足で陽線になるとかなり買いモードが強くなるだろう。

 

「レンジ」>「上昇」>「下落」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「78.50」~「79.45」

中幅の場合:「78.30」~「79.65」

大幅の場合:「78.00」~「79.80」

 

 

2、攻めるなら

1、「79.25」で買い
2、「79.15」で買い

3、「79.05」で買い

4、「78.80」を下に抜けると、一旦撤退。

 

 

3、安全を取るなら

1、「79.20」にできるだけ近づけて買い

 

 

4、チャート動きの予想

  • 前半は、昨日の上昇圧力が強いので、買いの動きになるだろうが、もし、下落してもよほどのことが無い限り、レンジになる。
  • 後半も上昇、買いが進むのであれば、(日足で陽線になるのであれば)、本格的に上昇が強くなるとみられる。

 

 

注意点や戦略

NYダウ、原油、金の動き

NYダウは、プラス。
原油は、マイナス。
金価格は、マイナス。

 

 

NYダウ、原油は続伸している。金は、雲の上をこれから維持できるのか!?に注目したい。

 

 

どれも堅調ぎみではある。

新年度スタートにあたり、ここからどの銘柄がどう動くかが注目。

 

乱高下に注意!

 

「典型的な4月の相場」について
(参考)
↓【ブログ】

2月から4月の相場傾向
2月~4月の相場の流れを説明している。ファンダメンタルだけでなく、9月や新年の中間決済、財務会計は相場は大いに影響を受ける。

 

↓【YouTube】

2月から4月の相場傾向
こんばんは 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 FX講座 「2月から4月の相場傾向」 2019-2-2 をお送りします この動画は、2019年2月1日放送「FX経済研究所」の文字お越しです。

 

 

ポジション取り

基本は、買いポジション。(しかし、後半までは保証はできない。)

 

日足で陰線になった場合も(大幅な下落が無い限り)、しばらくはレンジが続く見込み。

 

 

利確と損切り

買いポジで、「損切り」は「78.80」未満を目安に持つといい。

買いポジの利確は、前日日足の高値を越し、「79.50」を余裕で超えてきたら、保有。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました