スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日の戦略(デイトレ) 4-1

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

2019-4-1 FX 今日の戦略 ( デイトレ )
FX:「昨日のチャート分析、今日のチャート予想と戦略、行動力」 おはようございます kame group の 亀1000人 です 2019年4月1日(東京時間、 欧州時間、NY時間まで)の予想と戦略、そして行動力 ( デイトレ ) をお送りします このサイトは、「FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕(自分...

 

 

前日の日足(午前頃時点)

O(オープン)「78.265」~C(クローズ)「78.668」で、値幅は「0.403」。

 

H(高値)「78.702」~L(底値)「78.227」で値幅は「0.475」。

 

日足は、陽線になった。

 

 

これまでの流れと分析

東京時間9時に急上昇した後、レンジ。

 

欧州時間も、19時に一瞬下落したが、その後は上昇。

 

NY時間は、やや上昇して、レンジになった。

 

新年で明けの本日(4/1)週明けは、窓開けたまま上昇している(13時現在)。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

 

☆日本、日銀短観(08:50)「重要度4」
☆中国、財新製造業PMI(10:45)「重要度3」
☆ユーロ、消費者物価指数(18:00)「重要度3」
☆ユーロ、雇用統計(18:00)「重要度3」
☆アメリカ、小売売上高(21:30)「重要度5」

☆アメリカ、ISM製造業景気指数(23:00)「重要度5」

 

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

窓開けをし、急上昇中。

雲の上を上をつつくかのようなチャート形成。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80を超えている。)

 

 

「4時間足」:

雲の上で、窓開けし、「棒」のように登っている。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80を超えている。)

 

 

「8時間足」:

雲の上限から、雲を突き抜けた。

窓開け中。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「日足」:

厚い雲の上限を抜けた。

案外、アッサリと言ってもいいだろう。

(MACDは、プラス圏がチラリ。スローストキャスティクスは、60。)

 

 

「週足」:

先週のローソク足にまだ触れていない。
陽線形成中。
全体的にはまだレンジ。

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80。)

 

 

「月足」:
先月(3月)、先々月(2月)はほぼ同じローソク足。
今月はその高値を抜け切れるか?が勝負になりそう。

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、40辺りを若干上昇。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

現在窓開け中。

これは窓開けすると、埋めに入るを逆行した感じ。

投機筋による思われる。

これは人の心理をついたもの。

これももう下がるだろう、と人が思っている時には起こらない。
もうだめだ、と諦めたり、これはもう上昇トレンドだと思った時に下がり始める、とみている。

 

基本的に、先週までのレジスタンスラインが、そのままサポートラインになりやすくなる。

 

 

上昇の場合

「79.45」「79.65」「79.80」

 

 

下落の場合

「78.70」「78.55」「78.45」

 

 

レンジ幅

小幅の場合:「78.70」~「79.45」
中幅の場合:「78.55」~「79.65」
大幅の場合:「78.45」~「79.80」

 

 

結論(朝方時点)

月足を見ると、まだまだ小幅にレンジをして、夏の頃に下落し始めると見ている。

 

 

1、予想

「レンジ」>「下落」>「上昇」
※ >>>~>(強弱)

 

 

小幅の場合:「78.70」~「79.45」
中幅の場合:「78.55」~「79.65」
大幅の場合:「78.45」~「79.80」

 

 

2、攻めるなら

1、「79.10」で売り
2、「79.20」で売り

 

 

3、安全を取るなら

1、「79.20」に近づけて、売り

 

 

注意点

NYダウは、プラス。
原油は、プラス。
金価格は、プラス。

 

どれも堅調。新年度スタートにあたり、ここからどの銘柄がどう動くかが注目。

 

投機筋の乱高下に注意!

 

 

ポジション取り

窓が開いたので、窓埋めはあるだろうが、いつ起こるかを見極める事。

 

数日にわたって、窓を埋めないことがあると、時間がもったいない。

 

基本は、売りで良いと思うが、利確や保有時間を考えて置く事。

 

 

利確と損切り

窓埋めた瞬間を利確するのか、窓を埋めた後も下落すると想定して保有するかを決める事。

 

それはこれからのチャート次第。

 

日足次第になる。

 

しっかり、週足や月足もみて、全体像を把握して置く事。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました