スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 2-22 「動画も配信」

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

2019-2-22 FX 今日の戦略 ( デイトレ )
FX:「今日のチャート分析、あの日のチャート」 おはようございます kame group の 亀1000人 です 2019年2月22日の予想と戦略 ( デイトレ )をお送りします このサイトは、「FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間」の使命をもって配信しています。 この動画は、後で見てもその日の視点か...

 

 

前日の日足(朝方6時頃時点)

O(オープン)「79.417」~C(クローズ)「78.50」で、値幅は「0.917」。

 

H(高値)「79.816」~L(底値)「78.332」で値幅は「1.484」。

 

日足は、陰線になった。

 

 

これまでの流れと分析

遂に来ました、下落。

 

東京時間、9時台に、豪の指標が発表されると、急上昇したが、、、中国の豪への言葉により、下落をし始めた。

 

10時台、14時台に下落をした。

 

欧州時間は、その調整の、レンジ状態。

 

NY時間は、再び下落。

 

本日最安値の「78.332」をつけた。

 

朝方5時ごろには、上昇して「78.743」まで行ったが、下落し戻されている。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

 

2/22(金)
☆日本、消費者物価指数(08:30)【重要度3】
☆ドイツ、実質GDP(16:00)【重要度3】
☆ドイツ、Ifo景況感指数(18:00)【重要度4】
☆カナダ、小売り売上高(22:30)【重要度3】

 

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

雲の下を離れ、レンジするか、下落するか?という所。

(MACDは、プラス圏がチラリ。スローストキャスティクスは、下から20へ。)

 

 

「4時間足」:

雲の上から、中に入った。

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、20以下へ。)

 

 

「8時間足」:

雲の上から、雲の中へ入った。

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、上から50へ。)

 

 

「日足」:
雲の上で陰線
(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、下から80へ。)

 

 

「週足」:

陰線、形成中。
(MACDは、マイナス圏の幅が狭くなっている。スローストキャスティクスは、70辺りを横ばい。)

 

 

「月足」:
陰線形成中
(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、30辺りを若干上昇。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

さて、これから更に下落するか、調整上昇するか?という面白い展開のところ。

 

しかし、現在からは難しい。

 

また、本日は週末の為、現在週足が陰線になっているので、今日週足が陰線で終るか、陽線で終るかで、来週末の今月月足も決まるので、重要な起点であることは間違いない。

 

それは、来月の流れも引きつくごとになる。

上昇の場合

「78.75」「78.00」「79.10」

「78.85」「79.05」「79.25」

 

下落の場合

「78.10」「77.90」「77.60」「77.45」「77.00」「76.00」

 

レンジ幅

小幅の場合:「78.10」~「78.75」
中幅の場合:「77.90」~「78.00」
大幅の場合:「77.60」~「79.10」

 

 

結論(朝方時点)

1、予想

「下落」>「レンジ」>「上昇」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「78.10」~「78.75」
中幅の場合:「77.90」~「78.00」
大幅の場合:「77.60」~「79.10」

 

 

2、攻めるなら

1、「78.55」で売り

2、「78.65」で売り、

3、「78.75」で売り

4、「79円台」に乗ったら撤退。

 

 

3、安全を取るなら

1、「78.75」に近づけて、売り

 

 

注意点

NYダウは、100ドル以上マイナス。

原油は、マイナス。

金価格は、マイナス。

 

 

ポジション取り

遂にでた、下落であった。

 

しかし、更に下落するかは微妙。

 

本日は、週末なので、調整レンジもありうる。

 

前日の安値を更に下落するのを見てから、売りをしたい。

 

また、調整のための上昇を見込んでのポジション取りもしておきたい。

 

 

利確と損切り

ポジション取りにある事をしたいので、それに合わせた、アッサリした利確と、損切りをするべし。

 

常に、頭と尻尾はくれてやれの精神を持つ事。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました