スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今週の予想と戦略 2-18-22 「動画も配信」

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信

2019-2-18-22 FX 今週の予想と戦略
こんばんは 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 今週の予想と戦略 ( スイング ) 2019-2-18-22をお送りします この動画は、後で見てもその日の視点からの ”備忘録” にもなります。 いえば "ポ-トフォリオ" にもなります。 亀1000人の予想が当たるかどうかは関係な...

 

 

今週のイベント(ファンダメンタル)

今週の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※(【重要度3】以上のみを掲載)

 

2/18(月)
☆日本、機械受注(08:50)【重要度3】

 

 

2/19(火)
☆英国、雇用統計(18:30)【重要度4】
☆英国、ILO失業率(18:30)【重要度4】
☆ドイツ、ZEW景況感指数(19:00)【重要度4】
☆ユーロ、ZEW景況感歯痛(19:00)【重要度3】

 

 

2/20(水)
☆日本、通関ベース貿易収支(08:50)【重要度3】
☆南ア、消費者物価指数(17:00)【重要度3】
☆アメリカ、FOMC議事録(04:00)【重要度4】

 

 

2/21(木)
☆豪、雇用統計(09:30)【重要度3】
☆ドイツ、調和消費者物価指数(16:00)【重要度3】
☆ユーロ、製造業PMI(18:00)【重要度3】
☆アメリカ、耐久財受注(22:30)【重要度4】
☆アメリカ、失業保険申請件数(22:30)【重要度3】

☆アメリカ、フィラデルフィア連銀景況指数(22:30)【重要度4】
☆アメリカ、中古住宅販売件数(00:00)【重要度4】
☆アメリカ、、週間石油在庫統計(01:00)【重要度3】

 

 

2/22(金)
☆日本、消費者物価指数(08:30)【重要度3】
☆ドイツ、実質GDP(16:00)【重要度3】
☆ドイツ、Ifo景況感指数(18:00)【重要度4】

☆カナダ、小売り売上高(22:30)【重要度3】

 

 

先週の振り返り(2-4-8)

先週の私的なつぶやき

ツイッターを始めて、9カ月が経ったが、やっとフォロワーが1000人超えた。

 

多分、ペース的には、遅いだろう。

 

ある事をちょっとしたことで、やってみたら、上手くいった。

 

それで、一気に増えた。

 

素直に嬉しい。

 

でも、本当にどこにチャンスが落ちているかわからないという事はこういう事なのか?と思う。

 

どうやって増やしたかは、どこかで話をしたいと思う。

 

 

①先週の「今日の戦略(デイトレ)」振り返り

デイトレ「予想部屋」の自己評価についての結果を、良い5~悪い1の5段階評価の結果を考えたい。

 

【先週の結果】:
月曜日:自己評価3
火曜日:自己評価2
水曜日:自己評価1
木曜日:自己評価3
金曜日:自己評価2

 

平均自己評価「2.2」となり、今週は悪い結果となった。
私的には、「3.0」を超えればまずまず、「3.5」を超えれば上等。
※自己分析:「売り」が好き

 

②先週の「今週の予想」の振り返り

先週の予想:陰線で終ると予想する。

上値は重いだろうと、予想する。

 

先週の予想からの反省:


ハズレ、自己評価1。
またまた、ハズレ。スイングは本当に難しいな。
時間軸が長くなればなるほど、難しい。
長期金利を読むことと同じ。

 

 

先週の「流れ」と「週足」

先週の流れ(日足を見ての曜日ごとのストーリー)

月曜日は、小さい陽線。
火曜日は、小幅の陽線。
水曜日は、上ヒゲ陽線。
木曜日は、陰線。
金曜日は、下ヒゲ陽線。

 

 

先週のローソク足「週足」について

O(オープン)「77.757」~C(クローズ)「78.853」で、値幅は、「1.096」になっている。

 

H(高値)「79.234」~L(底値)「77.747」で、最大値幅は「1.487」であった。

 

「週足」のローソク足は、「陽線」となった。

 

 

ローソク足の分析①「日足」

日足から考えるパターン

①素直に上昇する。

②上昇すると見せかけて、下落する。

(MACDは、マイナス。スローストキャスティクスは、50。)

 

 

上昇する場合

「79.20」「79.60」「79.95」「80.30」

 

 

下落する場合

「78.40」「78.25」「78.10」「77.90」「77.70」「77.50」

 

 

レンジ幅

小幅の場合:「78.40」~「79.20」
中幅の場合:「78.25」~「79.60」
大幅の場合:「78.10」~「79.95」

 

 

ローソク足の分析②「週足」

週足から考えるパターン

①陽線

②レンジ

(MACDは、マイナスからフラット。スローストキャスティクスは、70くらい。)

 

 

上昇する場合

「79.25」「79.65」「79.85」「80.15」「80.45」

 

 

下落する場合

「78.60」「78.20」「78.05」「77.70」

 

 

レンジの場合

小幅の場合:「78.60」~「79.25」
中幅の場合:「78.20」~「79.65」
大幅の場合:「78.05」~「79.85」

 

 

ローソク足の分析③「月足」

月足から考えるパターン

①下ヒゲの長い、陽線。

②1月の実線の部分まで下がり陰線。

 

 

陽線の場合

「79.60」「79.90」「80.20」「80.45」

 

 

陰線の場合

「77.50」「77.25」「77.10」「76.90」

 

 

結論(今週の予想)

週の初めはレンジして、下落する。

 

 

注意点

NYダウは、400ドル以上プラス。
原油は、プラス。
金価格は、プラス。

 

どれも堅調。

 

 

ポジション取り

基本は、買い。

下がり切ったところを拾いたい。

 

 

利確と損切り

レンジとみているので、小まめに利確。

下落を想定して、損切りラインをはっきりとしたい。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました