スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日の戦略(デイトレ) 2-14 「動画も配信」

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

 

 

 

前日の日足(朝方6時頃時点)

O(オープン)「78.368」~C(クローズ)「78.70」で、値幅は「0.332」。

 

H(高値)「78.945」~L(底値)「78.334」で値幅は「0.611」。

 

日足は、陽線になった。

 

 

これまでの流れと分析

朝方、9時頃、NZの政策金利が発表されると、豪ドル円もつられて、空上昇し、13時にはその日の高値の「78.945」をつけた。

 

欧州時間はそれを利食うかのように、19時頃まで多少だが、「78.70」あたりまで調整した。

 

NY時間は、その範囲いないでレンジしている。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

2/14(木)
☆日本、GDP1次速報値(08:50)【重要度3】
☆英国、RICS住宅価格指数(09:01)【重要度3】
☆ドイツ、実質GDP(16:00)【重要度3】
☆ユーロ、実質GDP(19:00)【重要度3】
☆アメリカ、小売売上高(22:30)【重要度5】
☆アメリカ、新規失業保険申請件数(22:30)【重要度3】
☆カナダ、、新築住宅価格指数(22:30)【重要度3】
☆アメリカ、生産者物価指数(22:30)【重要度3】

 

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

雲の上を階段状に、上昇している。

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、上から20へ。)

 

 

「4時間足」:

雲の上限でもめている

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、上から80へ。)

 

 

「8時間足」:

雲の上限でもめている

(MACDは、プラス圏。スローストキャスティクスは、80を超えた。)

 

 

「日足」:

雲の上で陽線

(MACDは、フラット。スローストキャスティクスは、若干20の上。)

 

 

「週足」:

陽線形成中

(MACDは、マイナス圏から幅が狭くなっている。スローストキャスティクスは、70辺り横ばい。)

 

「月足」:

陰線形成中

(MACDは、マイナス圏。スローストキャスティクスは、20から上へ。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

4時間足、8時間足から、ここからが勝負かな?と思わされる。

しかし、日足、週足、月足でも見てみたいところ

 

 

上昇の場合

「78.95」「79.15」「79.65」

 

 

下落の場合

「78.50」「78.30」「78.10」「77.60」「77.00」「76.00」

 

 

レンジ幅

小幅の場合:「78.50」~「78.95」
中幅の場合:「78.30」~「79.15」
大幅の場合:「78.10」~「79.65」

 

 

結論(朝方時点)

1、予想

「レンジ」>「下落」>「上昇」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「78.50」~「78.95」
中幅の場合:「78.30」~「79.15」
大幅の場合:「78.10」~「79.65」

 

 

2、攻めるなら

1、「78.80」で売り、

2、「78.90」で売り、79円を超えたら、撤退

3、「78.30」で買い、

 

 

3、安全を取るなら

1、「78.90」に近づけて、売り

 

 

注意点

NYダウは、100$以上プラス。
原油は、プラス。
金価格は、マイナス。

 

ポジション取り

上昇トレンド発生か?と思わされるが、ここではいったんレンジと予想しているので、その値幅を狙いたいところ。

 

 

利確と損切り

上記にあるレンジの値幅で、利確と損切りをしたい。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました