スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 2-5 「動画も配信」

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

2019-02-05 FX 今日の戦略 (デイトレ )
FX:「今日のチャート分析、あの日のチャート」 おはようございます kame group の 亀1000人 です 2019年2月5日 今日の予想と戦略 ( デイトレ )をお送りします このサイトは、「FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間」の使命をもって配信しています。 この動画は、後で見てもその日の視...

 

 

前日の日足(朝方6時頃時点)

O(オープン)「79.338」~C(クローズ)「79.40」で、値幅は「0.062」。

 

H(高値)「79.531」~L(底値)「79.167」で値幅は「0.364」。

 

日足は、小幅の陽線になった。

 

 

これまでの流れと分析

東京時間、欧州時間、NY時間ともに、「79.167」~「79.531」の小幅のレンジとなった。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

2/5(火)
☆豪・小売売上高(09:30)【重要度3】
☆豪・小売売上高(インフレ調整前)(09:30)【重要度3】
☆豪・中銀政策金利(12:30)【重要度4】
☆アメリカ・ISM非製造業景気指数(00:00)【重要度5】
☆ブラジル・中銀政策金利(00:00)【重要度3】

 

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

雲の上の縁をレンジしている

(MACDは、マイナス圏。RSIは、フラット。)

 

 

「4時間足」:

雲の上を上昇し、空中でレンジしている。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、60%辺り。)

 

 

「8時間足」:

厚い雲の若干上を横ばい

MACDは、プラス圏。RSIは、70%上を横ばい。)

 

「日足」:

小幅のレンジ

下に降りる階段状の細い切れ目に達するところ。

MACDは、プラス圏。RSIは、下から70%に達するところ。)

 

 

「週足」:

小幅の陽線

MACDは、マイナス圏だが幅が狭い。RSIは、50%から40%へ。)

 

 

「月足」:

超小幅の陽線

MACDは、マイナス圏RSIは、30%の若干上を横ばい。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

上昇の場合

「79.60」「79.75」「79.95」

 

下落の場合

「79.00」「78.60」「78.30」「77.60」「76.00」

 

 

レンジ幅

小幅の場合:「79.00」~「79.60」
中幅の場合:「78.60」~「79.75」
大幅の場合:「78.30」~「79.95」

※下値の参考:「77.60」「76.00」

 

 

結論(朝方時点)

1、予想

「レンジ」>「下落」>「上昇」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「79.00」~「79.60」
中幅の場合:「78.60」~「79.75」
大幅の場合:「78.30」~「79.95」

 

 

2、攻めるなら

1、79.50に近づけて売り、

2、79.60辺りでもナンピン売り

 

 

3、安全を取るなら

1、79.60にできるだけ近づけて売り

 

 

注意点

NYダウは、100ドル以上上昇。
原油は、プラス。
金価格は、上昇しながらだが、大幅なマイナス。

 

 

ポジション取り

上昇基調だが、上値は重い。

それを大衆がわかっているからこそ、なかなか落ちない。

そうやって、じりじり小幅に上昇している。

 

 

他の主要通貨、ドル円は急上昇、ユーロ円は上値を伸ばしたが、豪ドル円は、上値を試しきれていない。(この状況は注視して置こう!)

 

 

利確と損切り

じりじり、上昇している時は、グイーンと上がるか、ストンと下がるか、になると見ている。

 

よって、しっかりこの損までは、とう「損切りライン」をしっかり入れて臨むこと。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました