スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 1-25 「動画配信」

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

FX 今日の戦略 ( デイトレ ) 2019-01-25
おはようございます 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 今日の予想と戦略 ( デイトレ ) 2019-1-25 をお送りします この動画は、後で見てもその日の視点からの ”備忘録” にもなります。 いえば "ポ-トフォリオ" にもなります。 亀1000人の予想が当たるかどうかは関...

 

前日の日足(朝方6時頃時点)

O(オープン)「78.256」~C(クローズ)「77.70」で、値幅は「0.556」。

 

H(高値)「78.537」~L(底値)「77.635」で値幅は「0.902」。

 

日足は、陰線になった。

 

 

これまでの流れと分析

前日朝方9時台、豪の指標が発表されると、「78.537」と上昇した。

そこで、10時台前半は、これは上昇基調になるな、と思わせた。

 

しかし、11時からは下落が始まった。要するにフェイク。

 

東京時間クローズには「77円台」になった。

 

欧州時間には、レンジで探り合い。(珍しく東京が、主導)

22時頃からは下値を探り始めた。

 

NY時間は小幅の底値の探り合いで、クローズした。

 

現在、重要なサポートライン。ここからが、勝負時で、本日は週末となっていて、大変面白い場面となっている。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※ (【重要度3】以上を掲載)

 

1/25(金)
☆ドイツ・ifo景況感指数(18:00)【重要度4】
☆アメリカ・耐久財受注(22:30)【重要度4】

 

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

「1時間足」:

雲の下限を下に行って、レンジしようか?下落しようか?もめている感じ。

(MACDは、マイナスからフラット。RSIは、下から、40%辺り。)

 

 

「4時間足」:

厚い雲の切れ目辺りから、下へ若干へ進んだ感じ。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、40%。)

 

 

「8時間足」:

横ばいから、ほんの少しだけ下がってきた。

目の前には、厚い雲が迫ってきている。

(MACDは、小幅のマイナス圏。RSIは、上から30%30にきた。)

 

 

「日足」:

横ばいの上昇基調から、調整気味の小幅の下落、の感じ。
ストン、となるのか?上昇の為の調整下落か?と言う感じ。

(MACDは、プラス圏から0へ。RSIは、上から60%。)

 

 

「週足」:

陰線形成中。

MACDは、マイナス圏RSIは、フラット。)

 

 

「月足」:

長い長い下ヒゲの陽線。

本日又は来週の週で、月のオープン時「77.242」に達するかが、今後の動向にとって、重要な場面である。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、40%辺りを横ばい。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

上昇の場合

「78.00」「78.10」「78.30」「78.50」

 

 

下落の場合

「77.60」「77.25」「77.05」「76.00」

 

 

レンジ幅

小幅の場合:「77.60」~「78.00」「78.10」
中幅の場合:「77.25」「77.05」~「78.30」
大幅の場合:「76.00」~「78.50」

 

 

結論(朝方時点)

1、予想

「レンジ」>「下落」>「上昇」

※ >>>~>(強弱)

小幅の場合:「77.60」~「78.00」「78.10」
中幅の場合:「77.25」「77.05」~「78.30」
大幅の場合:「76.00」~「78.50」

 

 

2、攻めるなら

1、「77.80」辺りで売り

2、「78.00」近くでナンピン売り

3、「78.10」「78.20」「78.30」までナンピン売り

 

 

3、安全を取るなら

1、「78.00」辺りで売り、「78.50」で損切り

 

 

注意点

NYダウは、小幅のマイナス。
原油は、プラス。
金価格は、マイナス。

 

どちらも上昇中でああるが、NYダウと、原油は、雲の下限に来ていて、ここからが勝負時!

 

 

ポジション取り

流れ的には、下落基調。

本日は週末で、調整もあり得るし、そのまま下落もある。

面白いところ。

 

個人的には、下落になって欲しいと思っているが、思いや希望は相場では禁物!と、自分に言い聞かせて、しっかりチャートの分析と、それによるポジションを取りたい。

 

 

利確と損切り

上記のポジション取りの事に加えて、それによる「損切り」ラインをしっかり考えて入れて置く事。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント