スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日の戦略(デイトレ) 1-15 「動画配信」リニューアル

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

↓動画配信しています

FX で 勤め人+αが最強 または 勤め人卒業して余裕時間 2019-01-15
おはようございます 亀1000人 です FXで勤め人+αが最強 または 卒業して余裕時間 今日の予想と戦略 ( デイトレ ) 2019-1-15 をお送りします 【ブログ】 【ツイッター:Twitter】 FX:...

 

 

前日の日足(朝方6時頃時点)

O(オープン)「78.276」~C(クローズ)「朝方6時頃77.90」で、値幅は「0.376」。

H(高値)「78.276」~L(底値)「77.565」で値幅は「0.711」。

日足は「小陰線」になった。

 

 

これまでの流れと分析

朝方から、東京時間15時まで、下落し底値「77.565」。

 

欧州時間は、多少の上下を下が、上昇。

 

NY時間は、小幅の上昇し、「78円台」に若干乗ったが、押し戻された。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

※ (【重要度3】以上を掲載)

 

1/15(火)
☆アメリカ生産者物価指数(22:30)【重要度3】
☆アメリカ・ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)【重要度3】

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

「1時間足」:

雲の上を離れた上昇の流れから、雲の中の下限に到達し、雲の中を上下レンジ。
(MACDは、プラス圏。RSIは、下の30%から70%まで上がってきた。。)

 

「4時間足」:

細い雲の切れ目を平行横ばい中で、横には厚い雲にタッチするところ。
MACDは、マイナス圏だがほぼ0。RSIは、50%横ばい。)

 

「8時間足」:

細い雲の切れ目を横に移動したところ。

レンジ。
MACDは、プラス圏RSIは、上から、50%にようやくきたことろ。)

 

「日足」:

急下落後の、反発して、止まったところ。
MACDは、プラス圏RSIは、30%下から50%に到達したところ。)

 

「週足」:

小幅の陰線形成中
MACDは、マイナス圏RSIは、40%辺り。)

 

「月足」:

長い長い下ヒゲ陽線形成中。
(MACDは、。マイナス圏。RSIは、30%近くを横ばい。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

超下落からの、上昇が止まった様子。

これからどこへ行こうか?迷っている感じ。

上昇の場合

「78.348」「78.75」「78.90」「79.35」

 

下落の場合

「77.50」「77.20」「77.05」「76.05」「75.40」

 

レンジ幅

小幅の場合:「77.50」~「78.348」
中幅の場合:「77.20」「77.05」~「78.75」「78.90」
大幅の場合:「76.05」~「79.35」

※ 下は、まだある「75.40」

 

 

結論(朝方時点)

売り目線でいきたい

しかし、暴騰の損切りは入れること。

1、予想

「下落」>「レンジ」>「上昇」
※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「77.50」~「78.348」
中幅の場合:「77.20」「77.05」~「78.75」「78.90」
大幅の場合:「76.05」~「79.35」
※ 下は、まだある「75.40」

 

 

2、攻めるなら

1、「78円」に近づけて「売り」、「78.20」を超えるようなら損切り

2、「78.20」を超えると、買い

 

 

3、安全を取るなら

1、「77.50」にもう一度近づいたら「売り」

 

 

注意点

NYダウは、小幅のマイナス。

原油は、1ドルほどマイナス。全体的に上昇中。

金は、プラス。全体的ん上昇中。

 

 

ポジション取り

ここからが勝負所の場面。

攻めるか、安全を取るかを決めて、ポジションを劣る事。

また、チャートの動きにもよる。→上昇の可能性もあるので。

 

 

利確と損切り

上昇は先日高値の「78.34」に近づくこうとするか?

先日底値の「77.50」に近づこうとするか?だが、一旦利食いや損切りをしても良い場面。

トレンド発生してからでも遅くはないが、、、。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました