スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日の戦略(デイトレ) 1-11 「動画配信」リニューアル

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

 

↓動画配信しています

 https://youtu.be/4PpX-r78pwQ

前日の日足(朝方6時頃時点)

O(オープン)「77.560」~C(クローズ)「77.90」で、値幅は「0.34」。

 

H(高値)「77.927」~L(底値)「77.076」で値幅は「0.844」。

 

日足は陽線になった。

 

 

これまでの流れと分析

前日は東京時間がオープンした後から下がり始めた。

 

10時には底値の「77.076」を付けた。

 

しかし、そこからは上昇し始めた。

 

ジワジワ、欧州時間、NY時間も上昇した結果になった。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

※ (【重要度3】以上を掲載)

 

1/11(金)

※日本国際収支(08:50)【重要度3】

☆英国貿易収支(18:30)【重要度3】

☆英国鉱工業生産指数(18:30)【重要度3】

☆英国製造業生産高(18:30)【重要度3】

☆アメリカ消費者物価指数(22:30)【重要度4】

 

 

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

 

「1時間足」:

一旦雲の下に行ったが、戻って雲のねじれを作った形。

(MACDは、プラス圏。RSIは、70%を一旦下に行ったが、直ぐに戻した形。)

 

 

「4時間足」:

ほぼ横ばい

(MACDは、マイナス圏。RSIは、50%。)

 

 

「8時間足」:

横ばい

(MACDは、プラス圏。RSIは、まだまだ70%を超えている。)

 

「日足」:

上昇後の調整をしている

(MACDは、プラス圏。RSIは、50%に向かっている。)

 

 

「週足」:

長い長い陰線後の、小幅の陽線。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、50%に向かっている。)

 

 

「月足」:

長い長い下ヒゲをつけて、陽線を形成している。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、30%の上を横ばい。)

 

 

今日の予想値からの戦略へ

76円台に近づく形で下落したが、「77.076」から下がらなかった。

これは週足、月足、からみても再び下ヒゲをつけた形なので、上昇基調と思われる。

 

 

 

上昇の場合

「78.80」「79.20」「79.80」

 

 

下落の場合

「76.80」「76.00」「74.55」「72.435」

 

 

レンジ幅

小幅の場合:「76.80」~「78.80」

中幅の場合:「76.00」~「79.20」

大幅の場合:「74.55」~「79.80」

底はまだあり、「72.435」・・・。

 

 

結論(朝方時点)

「上昇」>「レンジ」>「下落」

※ >>>~>(強弱)

 

小幅の場合:「76.80」~「78.80」
中幅の場合:「76.00」~「79.20」
大幅の場合:「74.55」~「79.80」
底はまだあり、「72.435」・・・。

 

 

2、攻めるなら

1、「77.80」辺りで「買い」

2、「78.10」辺りで一旦利食い

3、「78.00」に近づけて「買い」

 

 

3、安全を取るなら

1、「77.50」に近づけてから買い

 

 

注意点

NYダウは、小幅のプラス。

原油は、上昇中。

 

 

ポジション取り

買い目線をしているが、ダブルボトムになる可能性もあるので、損切りラインを入れて置く事。

 

 

利確と損切り

買いは保有をしても良いが、「77.50」未満は注意が必要なので、損切りを入れる事。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました