↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 1-9 「動画配信」リニューアル

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

↓動画配信もしています♡

YouTube

前日の日足(朝方5時過ぎ時点)

O(オープン)「77.689」~C(クローズ)「77.55」で、値幅は「0.139」。

H(高値)「77.838」~L(底値)「77.296」で値幅は「0.542」。

日足は、小さな陰線になった。

これまでの流れと分析

東京時間、欧州時間、NY時間、ともにほぼ横ばいでレンジが続いている。

これは、急暴落の後の、ジワ上がり継続のための調整であり、方向感を探している状態。

さてこれからが勝負どころ。どこへ行くのか?という所。

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

※ (【重要度3】以上を掲載)

1/9(水)

☆ユーロ雇用統計(19:00)【重要度3】

☆カナダ住宅着工数(22:15)【重要度3】

☆カナダ中銀政策金利(00:00)【重要度3】

☆アメリカ習慣石油在庫統計(00:30)【重要度3】

☆アメリカFMOC議事録(04:00)【重要度3】

チャート分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

「1時間軸」:

雲の上を上昇していたが、前日は終始横ばい。

雲の上限にタッチするところ。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、50%。)

「4時間足」:

雲の下限に達し、雲の切れ目に差し掛かっているところ。

(MACDは、プラス圏が0へ。RSIは、70%を超えたところから、垂れさがってきた。)

「8時間足」:

雲の下限にあり、急下落後の、ジワジワ上昇が止まったところ。

(MACDは、プラス圏。RSIは、上向き50%を超えたところ。)

「日足」:

日足で急下落後の、上昇が高止まりか?という所。

(MACDは、マイナス圏から0へ。RSIは、やっと30%を若干越えたろ。)

「週足」:

先週の針状の下ヒゲ陰線後の、実践部分。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、40%あたり。

「月足」:

針状の下ヒゲ陽線。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、横ばい。)

今日の予想値から戦略

暴落後のジワ上昇が止まっと所で、これからが勝負という所。

上昇の場合

「78円台」に乗せるかどうかが肝とみている

乗せると、上昇基調になりそう。

その次のターゲットは、「78.80」「79.20」「79.80」。

下落の場合

「76.80」「76.00」「74.55」「72.435」

レンジ幅

小幅の場合:「76.80」~「78.80」

中幅の場合:「76.00」~「79.20」

大幅の場合:「74.55」~「79.80」

底はまだまだあり、「72.435」・・・。

結論(朝方時点)

1、予想

上昇後の急落かな?とみているが、、、。

「もうしばらくレンジ」>「上昇」>下落

※ >>>~>(強弱)

小幅の場合:「76.80」~「78.80」
中幅の場合:「76.00」~「79.20」
大幅の場合:「74.55」~「79.80」
底はまだまだあり、「72.435」・・・。

2、攻めるなら

1、「77.50」以下で「買い」

2、「78円台」に近づいて「売り」

3、78円台を超得きれないようであれば、「売り」

4、78円台を超えたら買い目線

3、安全を取るなら

1、「78円台」になるべく近づけて、「売り」

2、78円台を軽く超えるようなら「買い」目線

注意点

NYダウが、200ドル以上上昇。

原油は、上昇。

ポジション取り

買い基調であるが、いつ下落するかわからない状態と考えて置く事。

現時点で、目線は買い。

利確と損切り

買いポジションはしっかり「損切り」を入れること

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

コメント