スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 1-7 「動画配信」リニューアル

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

動画配信↓

FXで勤め人+αが最強 または勤め人卒業で余裕時間
今日の戦略(デイトレ) 1-7 「動画配信」リニューアル FX:本日の豪ドル円の戦略と予想。(後日に予想と結果を比較:自己評価 良い5~悪い1)。主にテクニカル分析(日足、週足、月足)を中心としている。一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、MACDを取り入れている。FXに触れ、世界の動きを見る

前日の日足

O(オープン)「75.410」~C(クローズ)「77.244」で、値幅は「1.834」。

H(高値)「77.289」~L(底値)「75.237」で、値幅は「2.052」。

日足は、長い陽線になった。

これまでの流れと分析

正月の3日に急落して、みんなのポジションを刈り取って、そこから徐々に階段上に上昇している。

なんとも面白い形になっている

あの1時間での急落による、長い長い陰線。

そして、長い長い下ヒゲの形成を見て、それが底値だと市場はおもっているのか?、上昇しているのだろう。

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

※ (【重要度3】以上を掲載)

1/7(月)

☆特になし

チャートの分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

「1時間足」:

急落後に奇麗な階段が形成されている。

継続中。

(MACDは、プラス圏。RSIは、70%をかなり超え、買われ過ぎ状態。)

「4時間足」:

急落後のじわじわと上昇が進み、先週末のクローズ時に一段と上がった形になっている。

(MACDは、プラス圏の幅が広くなっている。RSIは、上へ向かって、50%を超えたところ。)

「8時間足」:

同じく急落後の、ジワジワ上昇しての、先週末のクローズ時前に一段上昇した形。

(MACDは、プラス圏になったところ。RSIは、30%下から上へ来た感じ。)

「日足」:

1月2日の高値の付近で止まった感じ。

筒の長い鉄砲のような形。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、売られ過ぎ状態から、30%に来たところ。)

「週足」:

かなり下ヒゲの長い長い陰線になっている。

いびつな形、でもあるし、奇麗な形ともいえる。

ローソク足の実線が超短い。倒れそうな形。

MACDは、マイナス圏。RSIは、下向き30%近く。)

「月足」:

月の始めの暴落だったので、針状の下ヒゲ陽線(現在のみ)。

(MACDは、マイナス圏。RSIは、30%近く。)

今日の予想と戦略

暴落後の上昇なため、まだまだ予断を許さない状態。

また、本日は重要指標もないため、油断をしていると、3日のような「刈り取り」に注意が必要な時である。

特に、「日足」「週足」「月足」のローソク足の形を観ながら、月末にはどうなっているのかを想像するべきである。

上昇の場合

「78.00」「78.65」「79.60」

下落の場合

「77.70」「76.80」「76.00」「74.55」「72.435」

レンジの幅

小幅の場合:「77.70」~「78.00」

中幅の場合:「76.80」~「78.65」

大幅の場合:「76.00」~「79.60」

底はまだまだある「74.55」「72.435」

結論(本日のみ)

1、予想

「レンジ」>「下落」>>「上昇」

※ >>>~>(強弱)

小幅の場合:「77.70」~「78.00」
中幅の場合:「76.80」~「78.65」
大幅の場合:「76.00」~「79.60」

底はまだまだある「74.55」「72.435」

2、攻めるなら

上記の値幅を見て、ガンガン「売り」

3、安全を取るなら

上記の値幅をみて、引きつけての売り

注意点

NYダウが、700ドル以上+

原油も、1ドル以上+

ポジション取り

予想は下落だが、日足の形から暴騰もあり得るので注意。

今週は、チャートから目が離せない相場になりそうだ。

利確と損切り

売りポジションの場合も、買いポジションの場合も、トレンドを見極める事。

ポジション軽めで、「損切りライン」をしっかりとって置く事。

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました