スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

共同親権 共同養育 面会交流→親子交流に変えていきたい

本業+α

↓動画配信もしています♡

共同親権 共同養育 面会交流を親子交流へ 20190106
#共同親権 #共同養育 #面会交流 を#親子交流 へ変えていきたい動画です。~あの青い空のように蒼く生きたい~ サイト: FXで勤め人+αが最強 または勤め人卒業して余裕時間

 

 

自己紹介

私はしがない勤め人

お金は大変大事だが、たかがお金、今の時代、何とでもなると思っているし、実際何とでもなっている。

現在、民事再生中。

 

 

経緯紹介

自分のため家族のために借金をした

(背景は省略)親へは、それは理解できないため言わなかった。

しかし、借金については伴侶にキチンと言っていた。

伴侶の家族が、それを知ってマウントしてきた。

話し合いもろくにせず、私と子どもは引き離された。

(伴侶に連れ去られた)

 

私は子どもを伴侶とその家族に連れ去られ、会えなくさせられた。

会おうとしたら、警察に呼び出され「職場へ行くことになる」と脅された。(ちなみに嫌がらせ、ストーカー行為、DV・・・等、一切何もしていない)

何度も警察へいき、「ではどうしたらよいか?」相談すると、第三者に任せたほうがよいと言われた。

お金もないが、弁護士のところへ行った。

「民事再生」と「円満調停」をすることになった。

 

本当に忙しい仕事をする中、何度も弁護士事務所に足を運び、相談活動をした。

(その中、たくさんの事故もあった。)

 

(途中、たくさんあるが省略。)

子どもに会えなくされて一年後、ようやく会えた。

調停結果としては、「監護権を譲ること」、「しばらく別居状態とし添え置くこと」、と引き換えであった。

私の要望は月最低二回、宿泊付き、であったがそれは通らなかった。

面会交流とやらは、月一回、ほんの五時間となった。

 

 

 私が一番悔しい事

子どもが大好きな保育園をやめさせられた事

私と子どもとの幼き日々の時間を奪われた事

裁判所という所をわざわざ通したのに、ろくに話し合いもせずに、このような理不尽な事が通る事。

 

 

自分と子どもの人生のために

子ども事を焦点化していきたい

 

〜人の時間について重要視していきたい〜

 

「三つ子の魂百まで」という言葉が、本当に重くのしかかる。

 

 

日本の単独親権を変えたい

夫婦仲なんて千差万別

単独親権により、「子の連れ去り」につながっている。

 

夫婦関係により、単独親権により、子どもと会えないことで、本当に苦しい毎日の生活を強いられ、人生を狂わされている人がこの日本には、恐ろしい数いる。

 

裁判所も家事裁判だらけで、手一杯。弁護士業は、忙しい。

「男女平等」、「人権」や「平等」という事を本当に考えさせられる。

 

ちなみに、私は犯罪者でも何でもない。

両親にとって、子どもはかけがいのないもの。

紛争につながる根源の、「単独親権」。

 

 

共同親権 共同養育 面会交流を親子交流へ変えよう

「人の時間は有限」

「親子時間は有限」

 

一方の親の感情一つで、子どもの幼き大事な時間を奪う制度はやめよう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました