↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今週の予想 1-7-11 「動画配信」リニューアル

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

↓動画配信

YouTube

先週の振り返り(1-2-4)

先週の私的なつぶやき

知っての通り、アップルの下方修正などのニュースにより、3日は大暴落。

私は、前々から何かの予感がしていたので、やられはしたが、レバレッジを低くしていたので、良かった。

朝、本当に夢を見ていたのだ。何かもう覚えていないが、お金に関わる夢を。

起きてチャートを見ると、真っ最中だった。

スプレッドはかなり広がっていた。

リーマンショック時の事を久々に思い出した。

切り返しを考えた。

下ヒゲが長くなっている事、そして急激な暴落、設定していたボリンジャーバンドの枠を軽く超えている事、などを判断して、「切り返し」の「買い」。

多少の上下はあったが、結局上昇した。

ある意味、窓埋めのようなこと。

何とか、ちょっとした額ではあったが、損失は復活した。

①先週の「今日の戦略(デイトレ)振り返り

デイトレ「予想部屋」の自己評価についての結果を、良い5~悪い1の5段階評価の結果を考えたい。

【先週の結果】:

木曜日:自己評価4

金曜日:自己評価3

平均自己評価「3.5」となった。

私的には、「3.0」を超えればまずまず、「3.5」を超えれば上等。

※自己分析:「売り」が好き

②先週の「今週の予想」の振り返り

下落の読みは当たっていたが、タイミングに乗れなかった。

これが反省の大反省。

これに尽きる。

先週は、「今週の予想」を投稿していなかったので、以上。

先週の「流れ」と「週足」

先週の流れ(日足を見ての曜日ごとのストーリー)

先週は、年の始めで、正月。

正月早々、超下落の大ニュースだった。

3日(木)は下ヒゲの長い長い陰線

4日(金)は、二日分のローソク足の実線分の上昇。

ある意味日足は分かりやすい形

先週のローソク足「週足」について

「週足」のローソク足は、「下ヒゲの長い長い、変な形の陰線」となった。(こういうの久々)

O(オープン)「77.614」~C(クローズ)「77.244」で、値幅は、「0.37」になっている。

H(高値)「78.058」~L(底値)「69.922」で、最大値幅は「8.136」であった。

ローソク足の分析①「日足」

日足から考えるパターン

日足のボリンジャーバンドを見てみると、金曜日は上昇したが、バンドのところで止まっている。

ここからが勝負だが、月曜日の日足の結果が重要になると考えられる。

クローズが、前日と同じような値幅の陰線になると、下落基調到来。

陽線になると、上昇基調になる予感。

(MACDは、マイナス圏から、幅が狭くなっている。RSIは、売られ過ぎ状態から、30%へ来た。)

上昇する場合

「77.35」「78.10」「78.75」

下落する場合

「75.40」「73.30」「72.85」

レンジの場合

小幅:「75.40」~「77.35」

中幅:「73.30」~「78.10」

大幅:「72.85」~「78.75」

ローソク足の分析②「週足」

週足から考えるパターン

先週の週足が、したヒゲの長い長い陰線になっているが、ボリンジャーバンドの幅内に収められている事から、まだまだげらくが続くことが考えられる。

(MACDは、陰線が始まったばかり。RSIは30%にたっしてはまだいない。)

上昇する場合

「77.65」「78.05」「78.75」

下落する場合

「76.80」「76.00」「75.25」

レンジの場合

小幅:「76.80」~「77.65」

中幅:「76.00」~「78.05」

大幅:「75.25」~「78.75」

ローソク足の分析③「月足」

月足から考えるパターン

(明日投稿)

陽線の場合

(明日投稿)

陰線の場合

(明日と投稿)

結論(今週の予想)

ズバリ陰線!

注意点

NYダウはかなりの上昇

ポジション取り

勿論、陽線になる場合もある。

それは上記にもあるように、月曜日の日足の様子を見ての状況による。

利確と損切り

損切りを入れる事、そして、違う流れになった時には、「切り返し」が大事。

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

コメント