スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日の戦略(デイトレ) 12-26

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

前日の日足

O(オープン)「77.775」、C(クローズ)「77.524」で、値幅は「0.251」。

H(高値)「77.884」~「77.523」で値幅は「0.361」。

日足の形は、陰線になった。

これまでの流れと分析

8日連続陰線になった

 25日のクリスマスの日、東京時間14時でクローズとなった。

その短い時間でも陰線になったことは、本当に「売り」圧力が強いなあと思う。

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

※(【重要度3】以上を掲載)

12/26(水)
☆アメリカ・S&Pケースシラー住宅価格(20都市) (23:00)【重要度3】

チャートの分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

「1時間足」:

雲の下を階段状に下落している

(MACDは、プラス圏。RSIは、40%から若干下向き。

「4時間足」:

雲の下を下落している

(MACDは、マイナス圏から0へ。RSIは、30%より下で、平行していて「売られ過ぎ」状態。)

「8時間足」:

雲の下を下落している

ジワジワ下落している。

(MACDは、マイナス圏真っ最中。RSIは、30%以下を平行移動していて、「売られ過ぎ」状態。)

「日足」:

8日連続陰線

かなり強い下落

(MACDは、マイナス圏の幅を広げている。RSIは、30%以下を一気に死にに向いている。)

「週足」:

現在陰線

直近では底値はないが、2016年6月20日が、その次の底値「72.435」。

その時期から、週足でいくつかレジスタンスがいくつかある。

2016年6月20日~11月07日の週。

(MACDは、マイナス圏。30%へ向けてしたに向いている。)

「月足」:

現在長い陰線を形成中

あと3日で月末が終わるし、年末が終わるので、「月足」「年足」のローソク足を想像してもらいたい

(MACDは、マイナス圏。RSIは、30%近くをチビ三角形。)

今日の戦略と予想状況

現在は、下落圧力が多い。

8日連続陰線となっているが、5日~8日まで、もうそろそろ陽線がでるか?と大衆が思えば思う程、じりじり下がっていくというスパイラルになっている。

格言にある「もうはまだなり、もうはまだなり」状態

上昇の場合

「78.25」「79.10」「79.95」「80.80」

下落の場合

「77.35」「76.90」「76.05」「75.95」「74.55」「72.435」

レンジの場合

小幅の場合:「77.35」~「78.25」

中幅の場合:「76.90」~「79.10」

大幅の場合:「76.05」~「79.95」

結論(本日のみ)

1、予想状況

「レンジ」>「下落」>上昇

※>>>~>(強弱)

「予想レンジ」

小幅の場合:「77.35」~「78.25」
中幅の場合:「76.90」~「79.10」
大幅の場合:「76.05」~「79.95」

2、攻めたいのであれば

1、「77.55」で「買い」、「76.80」以下で撤退

2、「76.10」に近づけて「買い」、「75.90」以下で撤退

3、「78.25」で「売り」

4、「79.10」で「売り」

3、安全をとるなら

1、「79.10」で「売り」

注意点

NYダウ、原油価格が崩れてきているので、注視する事。

ポジション取り

基本は「売り」

利確と損切り

「売り」ポジは小まめに

(つぶやき):売りは楽しい

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました