↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

海外ドラマのススメ

余裕時間

海外ドラマ中毒

私の映画好きは長い。

小学校の頃だったか、家族で「E.T.」を見たことから始まったように思う。

大人になってからは、恋人ができて、彼女が映画好きだったのでよく二人で映画を見に行った。

お決まりのデートコースになっていた。

そして、結婚。

結婚してからは、お金の節約もそうだが、便利さからTSUTAYAに通い始めた。

そのころは、海外ドラマ何て目もくれない。

ただ、最新の映画を借りるだけ。

何度か通ううち、最新の映画がない時に、ブラブラ何を観ようか探していると、「海外ドラマ」コーナーに出会う。

(このブラブラは、私の父がビデオ店でやる行動。父はジャンルが決まっていて、自分の引っ掛かる物を探しまくる。)

その時に出会ったのが、「24」だ。

ワクワク、ドキドキ物が大好きだ。

そこからは、毎夜遅くまで観る生活。

明日も仕事があるのに、無理をしてまで観まくる行動。

でも、楽しい日々につながる。

そうやって、「24」から始まった「海外ドラマ」の顧客になってしまった。

いくらTSUTAYAに投資したのやら、、、。いつも妻に言われていた。

その頃から、テレビは観なくなった、、、。

「サバイバー」の見どころ

もうTSUTAYAにある、海外ドラマは観まくって、観たことが無いのはないというくらいだ。

あらゆるジャンル

その中で、「24」に出ている、「ジャックバウワー」(キーファー・サザーランド)の人が主演する映画は当然見る。

今回お薦めする「サバイバー」は何となく借りてみた感じ。

観てみると、ジャックバウワーが大統領になっているバージョンにみえた。

「24」では大統領に仕え、その任務達成に向け、「死闘」を続ける役者。

それが、大統領になった感じ。

そこが、ダブって見えている私。

そこが面白いところ。

大統領になる、なってしまう設定も「奇抜」で面白い。

今まだ、継続観ている感じで、いい感じ。

「24」の発展バージョンで面白い。

お薦めしたい

偉人の言葉

今回7話を観たところだが、そこで私の「海外ドラマ」好きのポイントを言いたい。

偉人の言葉を引用する、ドラマが結構好き。

今回の7話にある「引用言葉を紹介したい」

・危機にこそ、皮肉屋疑念の払しょくが必要。

・道理と真実に目を向け、憶測や噂とは決別すべき。

・リンカーン大統領の言葉
 「内輪の争いは家を壊す」

偉人の言葉を引用する「海外ドラマ」が好き

人の生きざまを引用する「海外ドラマ」が好き

だって、自分の人生に活かせるもの。

人の成功、失敗、本にもある。これを動画で、具現化する、表現する「海外ドラマ」が好き。

コメント