スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。
↓FX関連記事のブログランキングを知りたければ、ここをクリックすると見れます。

今日のこれからの予想 12-20 これからNY時間まで

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

豪ドル円

これまでの流れ

昨日は「日足」で、雲の下限をしてへ突き抜けた。

 

オープン時は「80.783」、クローズ時は「79.953」で値幅は「0.83」であった。

 

高値は「81.010」、底値は「79.560」で値幅は「1.45」であった。

 

前日の下落を引き継ぎ、現在も陰線になっているが、細かくチャートを見てみる。

 

前日NY時間には、下ヒゲの長い陽線を出して、何とか持ちこたえた感じになったが、朝方はその調整分を引き継ぎ、小幅だが「80.20」まで上昇した。

 

そこからは再び下落し、「79.287」の底付けをし、現在(10時ごろ)上昇している「79.815」。

 

 

チャートから見る分析(22時半頃の時点)

現時点のチャートのローソク足から、分析をして戦略を考える材料にしたい。

 

「1時間足」:

雲の下を大きく離れている。

(MACDは、プラス圏。RSIは、40%を横ばい。)

 

 

「4時間足」:

雲の下を大きく離れ、現在底値「79.287」をつけている状態で、上昇している。

(MACDでは、マイナス圏。RSIは、30%未満から少し回復気味の30%上にいる。)

 

 

「8時間足」:

雲の下を離れているが、それよりも下に強く下落した状態。とりあえず回復した状態だが、まだわからない。

よってオシレータも見てみたい。

MACDは、マイナス圏。RSIでは、30%を更に下に行き、さすがに売られ過ぎから、買われてきているが、まだ30%には来ていない。)

 

 

「日足」:

現在下ヒゲ陰線。

MACDは、マイナス圏。RSIは、30%を下に行った状態。)

 

 

「週足」:

陰線が形成されている。

MACDは、プラス圏から0へ。RSIは、上から50%に来たところ。)

 

 

「月足」:
現在は
H(高値)「83.901」~L(底値)「79.287」で、値幅は「4.614」。
値幅の半値は「2.307」で、底値に半値を足すと「81.594」である。

チャートから上昇して「81.00」になった場合は、上昇圧力が強くなる。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

 

12/06(木)
☆ NZ・貿易収支 (06:45)【重要度3】
☆ NZ・実質GDP (06:45)【重要度3】
☆ 豪・雇用統計 (09:30)【重要度3】
☆ 英国・小売売上高 (18:30)【重要度3】
☆ 英国・英中銀政策金利 (21:00)【重要度5】
☆ アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数 (22:30)【重要度4】
☆ アメリカ・新規失業保険申請件数 (22:30)【重要度3】

 

 

今日の戦略

「値幅」について考えたい。
今日の高値は「80.20」。現在の底値は「79.287」ある。
「値幅」は、「0.913」である。

 

22時頃現在値「79.80」付近

 

 

上昇を考えた場合

「80.20」越えを目指す。

 

 

下落を考えた場合

まずは現在の底値の「79.287」。

「78.80」を目指す。

次は、直近の底値「78.561」。

 

 

レンジを考えた場合

「79.287」~「80.20」

 

 

結論

今日は陰線で終わると思う。

理由:あまりにも下落圧力が強いから。

 

これからの予想

「レンジ」>下落>>上昇

 

 

安全を取るなら

1、底値で「79.30」で「買う」

2、「80.00」近くで「売り」

 

 

攻めるなら

1、「79.80」で「売り」

2、今日の底値「79.20」で「買い」

3、「78.90」でナンピン「買い」

4、「78.55」近くで更にナンピン「買い」

 

 

注意点

NYダウが崩れてきている事に注意

原油も同様!

 

下落の場合は、しっかりねらいを定めた、「利確」と「損切り」を行いたい。

 

特に直近の値に目をつけ、浅めにするのか深めにするのかを考えて、損切りラインに幅を持たせたい。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました