↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 12-7

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

前日の日足

O(オープン)「82.278」~C(クローズ)「朝方6時半ごろ未確定だが「81.55」で、値幅は約「0.70」前後。

 

H(高値)「82.311」~L(底値)「80.931」で、値幅は「1.38」。

 

「日足」の形は、下ヒゲの長い陰線になった。

 

 

これまでの流れと分析

朝方から、東京時間13時ごろまで、下落していった。

 

その後は、16時までは、調整の為の小幅の上昇をしたが、17時からは再び下落した。いわゆる上昇はフェイク気味。

 

18時には、これまでのレジスタンスであった「81.20」辺りで、下げ止まったかに見えたが、「81.377」から下げ始め、NY時間の1時頃に「80.931」をつけた。

 

深夜時から、下げ過ぎたためか、上昇して朝方現在には、「80.50」前後まで回復している。

 

「日足」では現在、下ヒゲ陰線となっている。

 

今日は、下ヒゲ陰線の勢いで上昇していくか?下落するか?という選択がちょっと難しいかな?と言うところ。

だからこそ、以下の通りに分析して、勝率を上げたり、ノーポジで静観したり、予想がハズレても切り返して、損益回復から利益につなげていくことが重要である。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※(【重要度3】以上を掲載)

 

12/07(金)
☆ユーロ・実質GDP(確報値) (19:00)【重要度3】
☆ アメリカ・雇用統計 (22:30)【重要度5】
☆ カナダ・雇用統計(22:30)【重要度3】
☆ アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) (00:00)【重要度4】
☆ アメリカ・卸売在庫(確報値) (00:00)【重要度3】
☆ 中国・貿易収支 (09:00)【重要度3】

 

 

チャートの分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

 

「1時間足」:

雲の下を離れながら下落している。

しかし、下がりすぎから「調整」の為の上昇を形成しているところ。

(MACDは、深夜の2時ごろからプラス圏に入って、プラス圏の幅を伸ばし真っ最中。

RSIは、東京時間の12頃に30%以下になりMINをつけ、14時間後の深夜の2時頃には、50%まで回復した。現在は50%以下に下向きになっているが、4時間たった6時ごろの実際の値は上昇している。

 

 

「4時間足」:

雲の下限を大きく離れて下落した。

しかし、現在下ヒゲをつけ現在上昇中。

現在「81.50」前後がレジスタンスラインになっている模様。
上昇した場合、「81.80」もレジスタンスラインになりそう。

(MACDは、マイナス圏だが、幅が狭まってきている。RSIは、30%を大きく離れ、「売られ過ぎ」から「買われ」30%に近づいてきている。)

 

 

「8時間足」:

雲の下限をした抜けして離れたが、下ヒゲを形成し、上昇機運にもなり得る形。
雲の下限でもあり、16時頃からの上ヒゲの高値の「81.867」がレジスタンスになり得る形。

MACDは、マイナス圏真っ最中。RSIは、「売られ過ぎ」から「買われてきている」。30%を超えてきた。このことから、しばらく「レンジ」が続くかもしれない。)

 

 

「日足」:

週明けの上昇の「窓開け」から4連続陰線。次第に長くなる陰線。

前回なかなか抜けきれなかった「81.20」をした抜け「80.931」まで下落したが、その後は上昇して、再び「81.50」まで回復している。これから、上昇していくか、下落するか面白いところ。

(MACDは、マイナス圏に入ったところ。RSIは、50%を下へ抜けた。)

 

 

「週足」:

現在長い陰線形成中。

過去の4週程の安値を越した下ヒゲをつけてきている。

(MACDは、プラス圏真っ最中。RSIは、50から70%の間を平行移動している。)

 

 

「月足」:
「窓開け」により、「83.901」に達し、厚い雲の下限に接した。雲の厚さはかなりある。現在は陰線形成中。

3月~7月の月足のレジスタンスラインと同じところ。ここから上げてくるかも、という目線を持ち、勝負時。

また、これからもう少し下げる形でもある。
次に目指すは、「80.70」~「80.60」

(先月ヒゲがない長めの陽線になっていることは注視)

今週は、12月の初旬。
形からは、上昇圧力がまだまだ強いように感じる。
これから上昇していくのか?それとも、限界で下落するのか?面白いところ。

月足のクローズをイメージする事と、ヒゲがどうなるかを想像する事。
11月の月足は、先々月(9月)と先月(10月)より、値幅を増やしているだけでなく、上値を伸ばしている事は頭に入れて置く事。
MACDは、マイナス圏から0へ向かいつつある。RSIは30%少し上の近くから、上へ。これから「買い」にいくか?どうか?の動向。)

 

 

今日の戦略と予想状況

基本は「売り」で行うが、上昇もあり得るので、「損切り」と「切り返し」も考えておくこと。

 

 

上昇の場合

「80.60」からどれだけ、上を伸ばすか?

「80.80」~「80.90」辺りがとりあえずのレジスタンスライン。

次は「82.10」あたり

 

 

下落の場合

再び「80円台」を目指す

「80.70」~「80.60」

 

 

レンジの場合

小幅なら「81.90」~「81.55」
中幅なら「81.60」~「81.80」「80.90」
大幅なら「81.30」~「82.10」

 

 

結論(本日のみ)

1、予想状況

「下落」=「レンジ」>>「上昇」
※ >>>~>(強弱)

 

「予想レンジ幅」

小幅なら「81.90」~「81.55」
中幅なら「81.60」~「81.80」「80.90」
大幅なら「81.30」~「82.10」

 

 

2、攻めたいのであれば

1、「81.60」辺りで「売り」

2、「81..80」~「81.90」ナンピン「売り」

3、「80.60」~「80.70」で「買い」

 

 

3、安全をとるなら

1、「81.90」近くまでひきつけて「売り」

2、「80.60」~「80.70」までひきつけて「買い」

 

 

※今後、1、2、3、を点数化し、自己評価に活用する。

 

 

注意点

NYダウはマイナス

原油はかなり下がってきている

 

 

ポジション取り

基本は「売り」スタイル

引きつけてのポジション取りも必要

 

 

利確、損切り

流れによって、アッサリ「損切り」することが大事!

下落の場合は保有でも良いだろう。

 

 

(今日の一言):「まだはもうなり、もうはまだなり」

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント