↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 12-5

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

前日の日足

O(オープン)「83.624」~C(クローズ)「朝方6時半ごろ未確定だが82.75」で、値幅は約「0.874」前後。

 

H(高値)「83.650」~L(底値)「82.567」で、値幅は「1.083」。

 

「日足」の形は、「窓開け」陰線になった。

 

 

流れと分析

来ましたね♡窓埋めって感じの「典型的な窓埋め」と「下落の底値(82.60前後)」。

 

そしてわかりやすい「サポートライン(底値と、終値)」といったところでおいしい事ができた人が多いだろう。

 

よって、現在「利食い」をする時でもあり、スクエアになりやすい時でもある。

 

これからがある意味どの方向へ進むか大事な、面白いところである。

 

東京時間の9時から16時までの耐えていた、「83.35」前後。

 

しかし欧州勢の、東京時間で買っていた衆を見事に、皆殺しをするような遠慮なしのストップロスをジワジワと巻き込んでの、下落。

 

そしてNY時間には更なる、刈り取り。

 

まさに典型的な、窓あきからの窓埋めだった。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※(【重要度3】以上を掲載)

 

 

12/05(水)
☆ 豪・実質GDP (09:30)【重要度3】
☆ インド・中銀政策金利 (18:00)【重要度3】
☆ アメリカ・ADP雇用者数 (22:15)【重要度4】
☆ アメリカ・非農業部門労働生産性指数(確報値) (22:30)【重要度4】
☆ カナダ・中銀政策金利 (00:00)【重要度3】
☆ アメリカ・ISM非製造業景気指数 (00:00)【重要度5】
☆ アメリカ・週間石油在庫統計 (00:30)【重要度3】
☆ アメリカ・地区連銀経済報告(ベージュブック) (04:00)【重要度3】

 

 

チャートの分析

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

 

「1時間足」:

雲を一気に下に切った下落。まだまだ勢いがありそう。

MACDは、マイナス圏が続いている。RSIは、30%を大きく下に切り、売られ過ぎ状態。)

 

 

「4時間足」:

先週末の「82.70」で上げきれず、失敗したところで、現在下落が止まっている。要するに、これまでのレジスタンスラインが、サポートラインになっているという。わかりやすい形になっている。

一目均衡表では、雲の上にあり。雲にタッチする寸前である。さてこれから、雲の下に行くかどうかのところ。

MACDは、マイナス圏真っ最中。RSIは、これまでの70%越えで平行線だった状態から、やっと50%まで下がってきたところ。)

 

 

「8時間足」:

4時間足と同様、これまでのレジスタンスラインが、一転してサポートラインになっているところ。

一目均衡表では、まだまだ雲の上にある。

MACDは、マイナス圏が始まったところ。RSIは、これまで70%を超えて結構長い時間耐久していたところだったが、やっと下がってきたところ。)

 

 

「日足」:

先月(11月)の8日前後、16日前後、29日前後、の3つのポイントでの高値が現在サポートラインとなっているところ。

これから「82.20」~「82.10」前後を目指して下落できるか?が重要となってくる場面。

それとも、現在値がサポートされて、上昇していくかどうかとして、重要な場面。

MACDは、プラス圏から幅が狭くなてきている。RSIは、50%へ下向き。)

 

 

「週足」:
雲の下限から始まった週明けの窓開けから、きれいに先週末のクローズにサポートされている、きれいな形。
MACDは、プラス圏真っ最中。RSIは、まだ70%へむかっている状態。)

 

 

「月足」:
「窓開け」により、「83.901」に達し、厚い雲の下限に接した。雲の厚さはかなりある。
現在は陰線。先週末の実線に届いたところでサポートされている。
(先月ヒゲがない長めの陽線になっていることは注視)

今週は、12月の初旬。
形からは、上昇圧力がまだまだ強いように感じる。まだまだ、月足を伸ばすのか?それとも、限界で下落するのか?

月足のクローズをイメージする事と、ヒゲがどうなるかを想像する事。
11月の月足は、先々月(9月)と先月(10月)より、値幅を増やしているだけでなく、上値を伸ばしている事は頭に入れて置く事。
(MACDは、マイナス圏から0へ向かいつつある。RSIは30%少し上の近くから、上へ。これから「買い」にいくか?どうか?の動向。)

 

 

今日の戦略と予想状況

最近で言えば、窓開けが二回あったという事は、頭に入れて置く事。

 

 

上昇の場合

まずは、「83円台に行けるか」「83.20」へ行けるかどうかである。

その後は「83.90」を目指す

 

 

下落の場合

まずは「82.40」前後に来れるか?どうか

そして次のターゲットは「82.20」~「82.05」

 

 

レンジの場合

小幅なら「82.40」~「82.20」
中幅なら「82.10」~「82.90」
大幅なら「81.60」~「84.533」

 

 

結論(本日のみ)

1、予想状況

「下落」=「レンジ」>「上昇」
※ >>>~>(強弱)
「予想レンジ幅」
小幅なら「82.40」~「82.20」
中幅なら「82.10」~「82.90」
大幅なら「81.60」~「84.533」

 

 

2、攻めたいのであれば

1、「82.80」で「売り」

2、「82.10」越えでナンピン「売り」

3、「82.10」辺りで「買い」

 

 

3、安全をとるなら

1、「83.10」を超えたら「売り」

2、「83.20」より下に来たら「買い」

 

 

※今後、1、2、3、を点数化し、自己評価に活用する。

 

 

注意点

NYダウは、200ドル以上マイナス。

原油もマイナス

 

 

ポジション取り

これから上下どこへ行くのか?わからないが、トレンドの始まりがきまる、感じ。

あまり無理をせず、どの方向へ進むのか?様子を見ながらのポジション取りにするほうが無難。

 

 

利確、損切り

昨日の、窓明けでの利益がのっている人は、「利確」をするほうが良いだろう。また、損をしている人は、ある程度引きつけてから諦めて、「損切り」を知るほうが良い。

タイミングを失ったのであれば、尚更、アッサリで行こう。

 

 

(今日の一言):「まだはもうなり、もうはまだなり」

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント