↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今月の戦略と予想 11月 値幅から考える

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

 

 

先月10月の月足

先月の10月は、9月とは逆の(下のヒゲがちと長いがほぼ同じくらい)の陰線。

 

「月足」:H高値(82.474)~L底値(78.561)、値幅が「3.913」であった。

Oオープン値(82.135)~Cクローズ値(79.881)の値幅が、「2.254」であった。

 

 

今月11月の月足

現在11月は(18日現在)、9月と10月より値幅を増やして、陽線となっている。また、下ヒゲがほぼないほどの陽線。

 

目の前には、厚い雲が待ち構えている。

雲の下限は、「83.50」辺り。

 

現在の「月足」:

H高値(83.046)~L底値(79.821)、値幅が「3.225」であった。

Oオープン値(79.881)~Cクローズ値(82.802)の値幅が、「2.921」である。

 

 

これまでの月足の値幅

11月(18日現在)の値幅「3.225」

10月の値幅「3.913」
9月の値幅「3.813」
8月の値幅「3.485」
7月の値幅「2.943」
6月の値幅「3.905」
5月の値幅「3.452」
4月の値幅「3.25」
3月の値幅「4.027」
2月の値幅「5.342」
1月の値幅「1.875」

 

現在のところ、今年の「月足」の最大値値幅は「5.342」、最小値幅は「1.875」、平均値幅は「3.57」である。

 

 

これまでの週足の値幅

11月12日~16日「1.507」(5週ここまでの合計8.905、積算20.627)

11月5日~9日「1.803」

10月29日~11月2日「2.838」

10月22日~26日「1.75」

10月15日~19日「1.007」

10月8日~12日「1.542」(6週ここまで合計11.722)
10月1日~5日「2.476」
9月24日~28日「1.198」
9月17日~21日「2.582」
9月10日~14日「2.034」
9月3日~7日「1.89」

 

直近の「週足」の最大値幅は「2.838」、最小値幅「1.007」となり、先月から今月にかけて最大値と最小値が更新していて、ボラが高くなっている

平均値幅「1.88」であった。

 

 

今月(11月)の日足の値幅

16日(金)「0.702」(12日間で合計9.586)

15日(木)「0.807」

14日(水)「0.678」
13日(火)「0.986」
12日(月)「0.857」
9日(金)「0.767」
8日(木)「0.535」
7日(水)「0.824」
6日(火)「0.613」
5日(月)「0.471」
2日(金)「0.91」
1日(木)「1.436」

 

今月11月の「日足」の最大値幅は「1.503」、最小値幅は「0.33」、平均値幅は「0.80」であった。

 

 

値幅から考える

上記から最大値幅は、「月足」(5.342)、「週足」(2.838)、「日足」(1.503)。

 

最小値幅は、「月足」(1.875)、「週足」(15.007)、「日足」(0.33)。

 

平均値幅で考えると、「月足」(3.57)、「週足」(1.88)、「日足」(0.80)、という事であった。

 

もちろんこれは一概には言えないが、ある程度の目安にはなる。

 

 

今月の戦略と予想

さて、今月も中盤を終え終盤を迎えている。

 

先月は(10月)、NYダウが最高高値になった後から、雲の下を抜けて直近では、底値をつけた。

 

今月は(11月)、雲の下を下に抜けた後の、調整をして雲の中に入ったが、現在は結局下に落ちている。

 

まだ調整している感じ。

 

先月は、ドル円は独り勝ちか?(高値「114.55円」)という感じの雰囲気もあったが、結局下げて113円台(現在「113.85円」)になっている。

 

また、今月はアメリカの中間選挙もあり、ムードも高まったが、結局はシナリオ通りだった。

 

アメリカの好景気が続いているが、これより年末も近づいてきている。

これからどうなるのだろうか?

 

 

日足から

今週初めは若干上げてくるだろうが、「83.00」を中心にどういう動きになるのか?

 

もう少し上げるて、攻めるが頭打ちになるのか?

もっと上値を伸ばしてくるのか?(ボリンジャーバンドの+α線まで伸びてくるのか?、タッチするだけなのか?)

 

流れを見極めたいところ

 

 

週足から

2016年6月辺りに底値をつけ、上昇して、90.30辺りをレジスタンス(トリプルトップ)して、下げてきた形。

 

しかし最近は持ちこたえ上昇して、厚い雲の「83.50」前後の下限を目指していく形。

(オシレータのMACDも、プラス幅を伸ばしている。RSIは50%を超え、上を目指している。)

 

 

月足から

約2010年1月辺りから見ると、「レンジ」が続いている。

 

これから厚い雲の下限、約「83.50」前後の値に触るかどうかが、差し迫っている。

オシレータのMACDは、マイナス幅が狭まってきていて、0に近くなっている。RSIは30%近くから50%に向かってきていて上向き。

 

また、来年のことを考えると、この雲の中に入るのか?

 

そして、「90.00」の雲の上限を抜けることがあるのか?勿論抜けるとトレンド発生の可能性が高まる。

 

 

結論

今月のローソク足は、現状からは陽線が固い

 

よって、基本は「買い」目線

 

しかし、値幅からは、そろそろ限界にきている

 

「調整」で落ちてきたところを引きつけて「買い」たい

 

残り2週間で、陰線になることは難しい。

(何かの大事件が起こらない限り)

 

 

注意点

基本上昇、「買い」モードであるが、値幅から、残り2週間でそろそろ「調整」が入ることを頭に入れて置く事。

 

NYダウの行く末を見るのは必須である。

 

格言:「もうはまだなり、もうはまだなり」

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡
何かこういうのを載せて欲しいというご意見があれば「コメント」お願いします♡「コメントを書き込む」は一番下にあります

 

 

コメント