スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 11-5

FX戦略と予想

 

 

 

 

豪ドル円

 

前日の日足

O(オープン)「81.213」~C(クローズ)「81.483」で、値幅は「0.27」。

 

H(高値)「81.939」~L(底値)「81.029」で、値幅は「0.91」。

 

「日足」の形は、上ヒゲ長い陽線になった。

 

 

流れと分析

東京時間の12時までは、「81.00」~「81.40」辺りで上下していた。

 

しかし、13時になるとグイーン「81.80」まで上昇した。

 

その後、は欧州時間の中盤まで上を攻め続けたが、「82.00」を突破できずに、終盤の20時には下落し始めた。

 

NY時間は、そのまま下落を試したが、「81.24」までで、結局「81.50」辺りで落ち着いた。

 

NYダウが、マイナス100ドルで取引を終えた。

 

 

今日の指標(日足クローズする朝方の時点)

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】
※(【重要度3】以上を掲載)

 

11/05(月)
☆アメリカ・ISM非製造業景気指数 (00:00)【重要度5】

 

 

チャートの分析(日足クローズする朝方の時点)

それぞれの時間軸「ローソク足」の分析をして、本日のトレード戦略にしたい。

 

 

「1時間足」:

雲を突き抜けてからは、きれいに波打って、上昇している形

雲から離れていて、上昇?下落?「81.50」付近のレンジ?かわからない。

 

 

「4時間足」:

雲を抜けてからは、「79.80」辺りを底値に、上昇しているが、「81.939」を高値につけ、長めの陰線が付いたことから、これからじわじわ上るのか?登れずに、落ちるのか?という感じ

(MACDでは、プラス圏からマイナスへ行くのか?というところ。RSIでは、70%上で上下している事から、そろそろ70%未満になろうか?というところ。)

 

 

「8時間足」:

「80.75」の雲を突き抜けて、「81.939」まで上昇したが、東京時間の一本目のローソク足がそこまで登れるか?のような形

(MACDは、プラス圏中。RSIは、70%より上になっている。)

 

 

「日足」:

上ヒゲの長い陽線。雲の上を行ったが、レジスタンスとして押さえられているようでもある

(MACDは、プラス圏中。RSIは、70%より下。)

 

 

「週足」:

長い陽線になり、これから上がる圧力が強い感じもするが、流れ的には下落からきているので、調整も入りそうでもある

(MACDは、少しプラス圏。RSIは50%へ向かっている。)

 

 

「月足」:
O(オープン)は「79.881」。

H(高値)「81.939」~L(底値)「79.821」。現在HとLの値幅は「2.118」
(MACDはマイナス圏から0へ向かいつつある、RSIは30%少し上近くを横から上へ?)

 

 

今日の戦略と予想

現在上昇の真っ最中!

 

 

上昇のことを考える

まずは「82.00」未満がカギ。次は「82.50」がカギ。

 

 

下落のことを考える

「80.90」前後。次は、「80.50」「79.80」

 

 

レンジのことを考える

「82.00」を超えないとして、小幅であれば「80.85」~「81.90」。

大幅に取れば、「80.50」~「82.00」未満。

 

 

結論(本日のみ)

先週の上昇後の「レンジ」とみている

 

 

安全をとるなら

充分引きつけてポジションを取りたい。「81.90」近くで「売り」、「80.60」近くで「買い」。

 

 

攻めたいのであれば

1、「81.50」を超えれば「売り」、「81.70」辺りまでナンピン「売り」、「82.00」を超えるかどうかを見極めたい(超えると「損切り」)。

 

2、もし「82.00」を超えてくると、「82.50」までは、「買い」。調整で「81.90」辺りまで下がっては、ナンピン「買い」。

 

3、下がって80円台になったら、「80.60」までナンピン「買い」。

 

 

注意点

1、「82.00」までは上がり切れないと見ているが、現在基本上昇基調なので、「82.50」までは想定して置く事。

 

2、また、本日のアメリカの重要度5の指標だけでなく、アメリカの中間選挙前という事で、ボラが高くなることが予想される。

(その場合の、スプレッドの幅が広がることもあるので、「損切り」の幅を考えて置く事。)

 

3、イベントで、ボラが高くなることも想定して置く事。

 

4、今週は、イベントもあり、ポジション持ち越しよりは、小まめにポジションを閉じたい。

 

 

ポジション取り

「82.00」をアッサリ超えてくるのか、上げずらい動きなのか?を見極めてポジションをとりたいところ。

 

 

利確、損切り

現在ポジションを保有している場合も、「利食い」と「損切り」は上記になる値で早めに行いたい。

 

また、「日足」のチャートの形や流れを読みよって、「損切りと切り返し」をしたい。

 

 

(番外編):「投資的」なのか、「投機的」なのか。

 

 

自己判断をする「参考材料に」♡
人生は、投資は「自己責任で」♡

 

 

コメント