スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

AED(今更かもですが、されど!)

本業+α

 

 

今日は心肺停止の人がいた場合に行う、胸骨圧迫(心臓マッサージ)AED の使用を学んだ。

 

 

一般的なAEDの徐細動(電気ショック)に使用される電圧は何と!

「1200~2000V程度」

 

電流は「30~50A程度」、電流が流れる時間は 1000分の1秒~100分の1秒程度とされているそうだ。

 

 

すごい「電流と電圧」だ!

だからAED使用時には、「離れろ!」というのだ。

 

万が一、必要な時は「公共施設」「コンビニ」へ走れ!

 

 

(以下は設置場所の例:サイトより)
※具体例としては、以下のような施設へのAEDの設置が推奨されます

1、駅・空港
2.旅客機、長距離列車・長距離旅客船などの長距離輸送機関
3、スポーツジムおよびスポーツ関連施設
4、デパート・スーパー・飲食店などを含む大規模な商業施設
多数集客施設
5、市役所、公民館、市民会館などの比較的規模の大きな公共施設
6、交番、消防署などの人口密集地域にある公共施設
7、高齢者のための介護・福祉施設
8、学校(小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校など)
9、会社、工場、作業場
10、遊興施設
11、大規模なホテル・コンベンション
12、その他(一次救命処置の効果的実施が求められるサービス、島しょ部および山間部などの遠隔地・過疎地、山岳地域など)

 

 

 

コメント