スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日のこれからの予想 10-26 これからNY時間まで

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

豪ドル円

これまでの流れ

東京時間からジリジリと下げ、11時ごろから遂に「79.00」を下に抜けてきた。

 

これから、更に欧州時間が始まると、一段下げてきた。

 

そして、直近の底値の「78.686」よりも下げて、現在「78.50」未満へ行こうかどうか?というところまで来ている。

 

 

チャートから見る分析(20時半頃の時点)

現時点のチャートのローソク足から、分析をして戦略を考える材料にしたい。

 

 

「1時間足」:

雲を下に抜け、波打つように下落の形をしている。

(MACDは、マイナス圏のMaxを超えたところで、あるがこれからどうしようか?というところ。RSIは、30%を何度か下回り、売られ過ぎ状態である。:これから調整の上昇か?

 

 

「4時間足」:

奇麗なというような、4本の下ヒゲの陰線が出て、下落基調。雲からも離れて、ボリンジャーバンドでは、まだまだ下は攻められる形

MACDでは、マイナス圏が始まったばかり。RSIは、30%に達したところで、下向き。

 

 

「8時間足」:

雲を下に離れている。

MACDは、小さなマイナス圏。RSIでは、30%に達する前であるが、方向感は出ていない。

 

 

「日足」:

遂に直近の底値を割ってきた、強い下落の形。レジスタンスは、「79.00」。

(MACDは、マイナス圏がダブルで出てきた感じ。RSIは、今日のこれまでの下落で、50%よりしたで下向きになった。)

 

 

「週足」:

陰線は、決定的!

直近の底値辺りなので、現在の「78.561」が底値になる可能性はある。

それ以下は、来週へ持ち越しになる可能性もある。

もちろん、それ以下もある、というところ。

(MACDは、ほんの少しのマイナス圏。RSIは、30%に接っする手前。)

 

 

「月足」:
現在は陰線で、陰線は決定的!
H(高値)「82.474」~L(底値)「78.561」で、値幅は「3.913」。
値幅の半値は「1.95」で、底値に半値を足すと「80.517」である。
上昇して「80.517」になった場合は、長い下ヒゲの陰線になることはイメージして置いて損はない。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

 

10/26(金)
☆アメリカ・実質GDP(速報値) (21:30)【重要度5】
☆アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) (23:00)【重要度3】
10/27(土)
☆ドイツ・小売売上高 (00:00)【重要度3】

 

 

今日の戦略

現在、直近の底値を割り込み下を攻めようとしていて、下げ圧力が強くなっているが、ちょっと考慮に入れておきたいのが、「週末」「月末」そして「値幅」である。

 

「値幅」について考えたい。

今日の高値は「79.752」。現在の底値は「78.561」ある。

「値幅」は、「1.191」である。

 

少しだけ考慮に入れておきたいところは、最近の値幅はこれくらいだし、今日は週末なので、これくらい?と思わせるところもある。

 

もう一つは、来週の「月末」「月足」の事を考えると、とりあえず今週はこれくらい?とも考えてしまう。

 

しかし、これはFXの世界では、ただの経験とか感なだけで、何とも言えない。

 

過去に、「リーマンショック」のときには、ガンガン2円越しの値幅何てざらにあったからだ。

 

 

上昇を考えた場合

「79.50」辺りは「損切り」や「利確」場所。

最大は「80.00」だが、これは厳しい。

 

 

下落を考えた場合

「週足」では見当たらない。不明。

参考までに、「月足」では「78.44」「77.77」「76.60」「75.77」「74.30」「72.435」

 

 

レンジを考えた場合

「78.561」~「79.50」

 

 

結論

今日のアメリカのGDPの時間は要注意!

ここの時間で、現在の底値の「78.561」を割ってくると、更に下へ行く。いくつか細かい下限「78.00」「77.40」がある。最大「76.60」まで。

 

 

安全を取るなら

「79.00」辺りで「売り」

「79.50」辺りで更に「売り」

 

 

攻めるなら

1、「78.60」~「78.80」では「買い」(勿論損切りは入れる)

2、「79.00」を超えたら「売り」のナンピン

 

 

注意点

下落基調は大変強いので、「買い」ポジションの場合は、必ず「損切り」を入れる事は超必須!

 

どこまで調整の上昇するか?自分のルールを決めて、市場に参入する事!

 

今日は、「79.10」辺りまでは上昇するとは考えている。

 

指標(アメリカGDP)と、NYダウの動きは注視する事!
自己判断をする「参考材料」に♡
投資は、人生は「自己責任」で♡

コメント