スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 10-19

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

 

豪ドル円

前日の流れ

H(高値)80.445~L(底値)79.497で、「0.948」の値幅。

 

O(オープン)80.056~C(クローズ)79.637で、「0.419」の値。

 

「日足」の形は、上のヒゲが少し長い小さい陰線になった。

 

 

分析

前日は、80.20を突破して、登るか?と見せかけ、下落。

 

そして、79.00未満に少しタッチすると、直ぐに上昇した。

 

はたまた、80.20を軽く突破すると、更に一段上の80.445に行き、これは上昇だな!と、思わせて一気に今度こその下落でクローズした。

 

いやはや、フェイクのフェイクという感じだった。

 

ある意味、「これこそ相場」と言うもんであった。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

 

10/19(金)
☆日本・消費者物価指数(08:30)【重要度3】
☆中国・実質GDP(11:00)【重要度4】
☆中国・小売売上高(11:00)【重要度3】
☆中国・小売売上高(年初来) (11:00)【重要度3】
☆中国・鉱工業生産指数 (11:00)【重要度3】
☆カナダ・小売売上高 (21:30)【重要度3】
☆カナダ・消費者物価指数(21:30)【重要度3】
☆アメリカ・中古住宅販売件数 (23:00)【重要度4】

 

 

チャートの足の分析

「1時間足」:

 

「4時間足」:

 

「8時間足」:

 

「日足」:現在雲の下にいて、MACDはマイナス圏。RSIは30%未満

 

「週足」:現在上ヒゲの長い陰線気味。MACDはプラスマイナス0という感じで、エネルギーを貯めている感じ。RSIは50%以下で、下向き。

 

「月足」:現在先月の同じ長さくらいの陰線。MACDはマイナス圏。RSIは30%になる手前で下向き。よって、下落基調が濃い。

 

 

今日の予想と戦略

本日は、週末という事で、「週足」を重視したい

 

前日の日足の形から、①上ヒゲが長い陰線だったことと、②この上ヒゲが雲に掛かっていたところから雲の下に抜けたこと、は頭に入れておきたい

 

 

上昇のことを考える

「日足」の雲の下限は、79.97辺りなので、そのくらいは上昇する可能性がある。

 

また、先週からレジスタンスであった、80.20は重視したい。

 

 

下落の事を考える

先週の底値の79.05辺り、は十分可能性はある。

 

また、日足直近の78.686もサポートライン。

 

それ以下のサポートラインは、沢山ある。

 

 

結論

チャート足の分析から、今日の基本は「売り」。

 

80.00未満は中は、「売り」。

 

 

ポジション取りと利確、損切り

日足、週足から、79.50を下に抜けるかはわからないが、80.00を上に抜けるまでは、保有で良いと思う。

 

「売り」ポジションを持っている人は、「保有か利確」は迷うところ。

 

「買い」ポジションの人は、79.50を下に行ったら、「損切り」。

 

 

注意点

結局は、下落すると思っているが、今日大きく反落するかは微妙。

 

「皆が思っている事に、簡単に動かないことが相場。」

 

「油断している時こそ、動いてくるのが相場。」

コメント