スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の戦略(デイトレ) 10-17

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

豪ドル円

 

前日の流れ

H(高値)80.207~L(底値)79.671で、「0.536」の値幅。

O(オープン)79.673~C(クローズ)80.160で、「0.487」の値。

 

「日足」の形は、上下のヒゲがほぼない小さい陽線になった。

 

 

分析

遂にというか、やっとというか、「日足に陽線が出た」「80.20の値にタッチした」という感じ。

 

MACDでは現在、マイナスではあるが、プラスに転じるかどうか?という様子。

 

 

今日の指標

今日の注目指標(時間:日本時間)【重要度1~5】

 

10/17(水)
☆アメリカ・対米証券投資 (05:00)【重要度3】
☆英国・消費者物価指数(17:30)【重要度4】
☆英国・小売物価指数(17:30)【重要度3】
☆英国・生産者物価指数(17:30)【重要度3】
☆アメリカ・住宅着工件数 (21:30)【重要度3】
☆アメリカ・週間石油在庫統計(21:30)【重要度3】

 

 

チャートの足の分析

「1時間足」:現在上昇局面で(ボリンジャーバンドでも)、目先は「80.594」を目指していく形。しかし、それは「レンジ」の範囲

 

「4時間足」:遂に雲の中へ突入した。雲の中での上限は、「80.75」。下限は、「79.80」。その中でも今日の東京時間で、上値を伸ばしきれるかが、肝かと様子がある。

 

「8時間足」:大きな流れは「レンジ」。まだまだ雲の下ではある。軽めの上限は「80.55」。雲を抜けて、の上限は「82.499」

 

「日足」:上下ヒゲのない陽線が出て、雲の下限である「80.20」に来たところで、クローズした。MACDはマイナスであるが、プラスに転じる可能性がある。

 

しかし、フェイクもあり得るので気を付けたいが、「79.80」がとりあえずのサポートライン。

 

 

「週足」:「レンジ」の想定範囲。

 

「月足」:まだまだ下落基調。

 

 

今日の予想と戦略

「日足」から、80.20を上に上昇して→雲の中に突入して→雲の中に入って、雲の上限「81.30」を目指していくのかという局面である

 

チャートの時間軸から見ても分かるように、短時間では現在上昇ムードであるが、そう簡単には上昇できないと見ている。

 

 

上昇のことを考える

「80.50」前後が、レジスタンス。深めは、「82.50」

 

 

下落の事を考える

とりあえずのサポートラインは「79.80」。次は、「79.50」前後。「79.10」「79.70」辺り。

 

 

レンジのことを考える

「79.80」~「80.50」

 

 

結論

現在月の中盤であり、今月どのような「月足」の形で終えるのか?と予想することが重要だと思っている。

 

下ヒゲが長い陰線を予想しても、せいぜい80.85辺りのクローズだと予想しているので、上昇ムードではあるが、まだまだ下落基調。

 

よって少なめの「売り」のナンピンで攻めたい。

 

しかし、損切り「80.50」前後は考えておくこと。

 

 

ポジション取りと利確、損切り

慎重派であれば、今日はポジション無し。

 

攻めたいのであれば、「買い」は「80.00」以下は損切り。「売り」はナンピンで損切りは「80.50」辺り。

 

 

注意点

「週足」「月足」で見ると、まだまだ「レンジの範囲」と「下落基調」なので、調整とみるべきかと考えている。

 

「休みも相場」と考える方が無難。しかしそうでなければ「低めのレバレッジで、損切りを必ず入れる」こと!。

 

コメント