スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

「ポジション取り」と「利食い」のタイミングについて

方針

もっと利益を出すために

自分の欠点

私は16年FXを裁量トレードしてきたが、ここまでくると当然と言うべきだろうが、「自分の失敗すること」や「欠点」が、自分自身にクローズアップされ、分かってくる。

 

これは要するに「自分を知る」という事である。

 

FXを数年間、裁量トレードすると、嫌という程自分自身に向き合わされる。言い換えれば、自分が嫌でもか必ず、強制的に(自然に)そうさせられることになる。

 

そして、私が言う「FXの神髄はこころ」というところに、最終的につながっていく。

 

 

自分のタイミングは他人のタイミング

「ポジションを取るとき」

まず「ポジションを取るとき」には、チャートで上げ下げをしている様子、そして数字を見て、ここぞという時にエントリーする。

 

その時に、上昇するだろうという時には、いったん下げ、もうここより下げはしばらくは来ないだろう、というタイミングで「買い」に入る。(下落の時の「売り」は逆で)

 

大体私の場合、読みの確率(勝率)は高い方だが、タイミングが大体早くて反省する時が多い。

 

タイミングが早くて、もう少し待ってエントリーすれば、もう少し利益幅が伸ばせたのにと言う感じ。

 

「それが、〇時間」の事もあれば、「日足」単位の場合も時にはある。

 

それに、耐える時間が長くて苦労する(精神的に疲れる)。

 

 

「利食いをするとき」

私の場合、ポジション取りの反省よりも、「利食い」の反省が多い。

 

それは、「利食い」が早すぎる事。

 

もう少し待てば、あと〇〇pips伸ばせたのに、という感じ。

 

せっかく読みも、当たり利益が出ているのに、「利食い」のタイミングが早すぎて、「あーあ」もったいない。「もう少し儲けられたのにな」という事が多い。

 

 

と、言うのが私の持っている欠点とも言える。

 

この欠点は、ほんとうに「個性」という感じ。人それぞれあるし、FXやるうえでの、みんなの悩みでもあると思う。

 

 

この私が思ってエントリーするタイミングは、まるで人が見ていて、意地悪をするかのように、見計らっているかのように、どこかで誰かがビデオで観ているように、面白いように、「買ったら、もう少し下がる」「売ったら、もう上がる」。

 

私はこの年になって、「凡人」とやっと強く自覚もでた。

 

凡人が考えること、私が思い考えることは「大体大衆も考えている」

 

それが、FXをやっての経験でもあるし、人生の経験で言える事でもある。

 

 

(方法1)

なので、この現象を「諦めて、エントリーする」→

(相場の格言)「頭と尻尾はくれてやれ」と割り切る。

 

 

(方法2)

凡人が考えるタイミング=大衆、を考えて「今だ!」とエントリーしたいときに、あえて「〇〇秒」または「〇〇分」ずらしてエントリーすることもしてみる。

 

とか、いろんな挑戦をしてみて、もっと0.00銭でも精度を上げるために、自分自身の内なる心のコントロールに、必死になろう

 

 

利益が出た後のエントリーに注意

大きく利益がのった場合、レンジでコツコツ勝率を上げ小銭を稼いでウハウハの時こそ、注意をするところ!

 

勝率を重ね、調子に乗っている時が本当に注意!

 

連続して勝率が多くなると、人は精神的にせっかく勝率が良いのだから負けたくないという心理が必ず働く=損切りができなくなる。

 

ココが本当に大事!

 

あえて負けることができるかが、負けを認めることができるかで、「総じて利益拡大になるか」「市場から撤退させられるか」の大きな岐路になる。

(何度も、泣きをみてきた。一時撤退したことも、、、。)

 

そこで対策としては、強い決心が必要で、実行力がともなう

 

【アドバイス(例)】

①連勝して、そろそろ調子に乗りすぎるかな?負けそうだなと感じた時は、ポジションを我慢して持たない。

(結構、人の経験による「感」は当たる。)

 

②エントリーして、これは違ったポジションになったと感じたら、アッサリ早めに「損切り」を行う。これが難しい!

(4勝1敗で情的と考える事:例 2000円の利益を4回して勝利して、2000~4000円を負ける。8000円ー4000円=総じて4000円の利益って感じで。)

 

そうやって、利益を重ねて行くこと。

 

相場は「トレンドに乗れ」というが、「損切り(4勝1敗)」をしながらトレンドに乗れという言葉が、私にはピッタリよく当てはまる。

コメント