スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日のこれからの予想 9-28 この瞬間からNY時間終了まで

FX

 

 

 

 

 

豪ドル円

これまでの流れ(東京時間も含め)

東京時間から、欧州時間まで、L(底値)81.634~H(高値)82.00までを行ったり来たりの「レンジ」をしていた。

 

東京時間では、予想はできるが、欧州時間まで動かないとは思わなかった。

(欧州時間には、上か下か?動いてくると予想していた。大体いつもそう!)

 

いくつかの指標はあったものの、大して動かなかった。

 

しかし、やっとNYがオープンしたことにより、動いてきた感じだ。

 

今週末、今月末の、結果を出す感じに動いてきた。

 

勿論、この今週、今月の結果は、来月10月の初めの流れを作ることになるので、重要なチャートになることは間違いない。

 

 

これからの予想(NY時間終了まで)

現在、1時過ぎたところ。

 

「日足」「週足」「月足」いつもそうだが、NYの中盤からクローズ時間に向けてがおいしいところ、というのが、私の考えである。

 

これから、「4時間」が勝率の高いトレードができることが、おいしいところである。

 

1、二日前のFOMC発表時につけた高値(82.499)は、越えない、越えにくい。

 

2、本日の底値(81.634)は越えない、越えにくい。

 

という事である。

 

これは、大変おいしいとしか言いようがない。

 

他の時間では、どこに行くのかわからないハラハラドキドキのFXよりは、気持ちは違うはずだ。

(勿論、突然の地政学的要因は除くが!)

 

そこで、よく「チャートを見て」「レバレッジをかけて」トレードしたいところ。

 

現在上昇しているので、もうこれ以上は上がらないだろうというところで、「売り」というところだ。

 

クローズ82.00が前後は、確定的だろう。

 

 

注意する事

当たり前だが、FXに100%に勝てるという事はないので、予想通りにならないことも想定して、ポジションを取るときには、「タイミング」と「損切りライン」をはっきり決めて、挑むこと!

 

爆益というのは、「コツコツ取れるところでは取る」という事が、それにつながる。

コメント