スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の予想(デイトレ) 9-27

FX

 

 

 

 

 

豪ドル円

昨日の流れ

「日足」は長い上ヒゲの陰線。

H(高値)82.499~L(底値)81.789で、「0.71」の値幅。
O(オープン)81.902~C(クローズ)81.790で、「0.112」の値幅。

 

朝方のFOMCまでは、ほぼ動かないレンジが続き、朝3:00の発表時には、一気に高値の82.499まで上昇した。

 

あまりにも上昇しすぎたため、次の発表の3:30までは82.30辺りまで下落して、10銭ほどの上下を繰り返したが、発表後は下落した。

 

結局、前日の小幅レンジ内「81.80」付近に落ち着いた。

 

上昇の原因は、ショートカバーや、損切りを一気に刈ってのものだと考える。

 

その後は織り込み済みのような感じで下落したと、見られる。

 

往復ビンタを食らった人も多いだろう

 

 

今日の予想

【今日の指標】

アメリカ・実質GDP(21:30)

アメリカ・耐久財受注(21:30)

アメリカ・中古住宅販売成約指数 (23:00)

 

昨日の長い上ヒゲをつけた陰線になったので、「週足」は「82.499」を超すことはないだろう、と予想する。

 

(勿論、82.50を超えたら損切りし、買いモード。)

 

よって今のところ、「週足」は陰線と予想する。

 

今日と、明日は82.30~82.50ラインに来ることはかなりの至難だと考える。

 

今日は、基本は「売り」上がったところを売るが良いだろう。

 

81.60辺りが第一の壁、81.20~81.30が第2の壁となる。

 

今日は、この「壁」辺りで、落ち着くとみられる。

 

今日と明日の予想となるが、もう一つの予想は、その壁をタッチしたとたんに上昇し、結局「82.00」で終了することも考えよう。

 

 

注意点

上は「82.50」、下は「81.20~81.30」くらいを想定しているので、「損切り」や「利益確定は」をいったんすること。

 

また、下は81.00辺りも考えられるので、どこまで深めに見積もるかが大事となる。

コメント