スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の予想(デイトレ) 9-25

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

豪ドル円

昨日の流れ

「日足」は小さな陽線

 

H(高値)82.008~L(底値)81.588で、「0.42」の値幅。

O(オープン)81.758~C(クローズ)81.799で、「0.041」の値幅。

 

朝方、20銭ほどの窓開けで始まり、先週のクローズ辺りはとりあえず埋めた。

 

そして「日足」は、幅の小さい値幅分の中で「レンジ」で終わった。

 

「8時間足」「4時間足」は雲の上の空中で、レンジをしている。

 

「1時間足」は、雲の中でのレンジ。

 

昨日は、完全に先々週、先週の「2週上昇」を終え、どうしようかと完全に迷っているという感じ。

 

言い方を変えれば、ロングとショートを貯めている感じ。

 

 

予想

今週は、月末でもあり、重要指標もある事から、注意をしたい。

 

「日米首脳会議」「FOMC結果発表(27日3:00)」「パウエルFRB議長が会見(3:30)」

 

それまでは、あまり動かないだろう。

 

1、「日足」を見ると、82.00を抜けてくると、上昇が強くなる。しかし先週の高値の「82.357」を抜ける前に下落し、「上ヒゲ」で終わる可能性が強い。

 

2、「81.50」を下に下落しても、「81.00」を切っていかないと、再び上昇する可能性が強い。

 

3、「81.00」~「82.35」の幅内でのレンジ

 

4、「81.325」あたりは「買い」

 

5、「82.20」を過ぎたら「売り」

 

6、今月は「月足」は陽線は確実的

 

 

注意点

予想する値幅は、結構広いので、指標発表時には、大きく振れるので、注意をしたい。

 

(番外編)

今週は、月末で重要指標があるが、「月足」で見ると陽線か?陰線か?の結果はほぼわかるので、おいしい=勝てる確率が高い

 

指標発表時は、ポジションを取らず(ポジポジ病にならず)、流れを確認して、ポジション取りをして「利益確定」をすること。

コメント