↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今週の予想 9-24-28

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

オージー円

先週のおさらい

先週は、H(高値)82.357~L(低値)79.775の「2.582」の動きであった。
オープンとクローズは、O80.141~C82.001の「1.86」の動き。

 

先週の「週足」陽線を引き継ぐ形で、さらなる伸びの陽線に終わった。

 

「日足」でも4日連続陽線と、週末には十字架陰線。

雲の上を一歩出たが、週末ということだろう、それ以上上昇はしないで終えた。

 

「4時間足」ではじり高で「8時間足」はしっかり上昇してきたという感じである。

 

NY株も市場最高値をつけた。

 

 

基本

今週は重要な週になる

 

「日足」を見ると、先々週と、先週とで、同じように4日連続陽線、週末で陰線と、同じパターンで伸びてきた。

 

そして、雲を突き抜けることはせずに、月末でもあり今週に勝負を任せたという感じである。

 

 

予想(注意点も含める)

今週は「重要な指標」もあり、月末でもあり(それも9月)、と目が離せない週である。

 

24日(月)

第2回の日米閣僚級貿易協議(FFR)

米政権が対中制裁関税の第3弾を発動

 

25日(火)

日米首脳会談

FOMC結果発表(27日3:00)

パウエルFRB議長が会見(27日3:30)

 

28日(金)

日銀金融政策決定会合の主な意見

9月ユーロ圏消費者物価指数速報値(18:00)

8月個人所得・個人消費支出(21:30)

 

今週は、先週の高値「82.357」を抜けるかが重要である。

 

安全を取るなら、その動向を見ながら、ポジションを取ることが良い。

 

攻めるなら「82.35」付近で「売り」、抜けるようだったら、「損切り」。

 

結論から言うと、今週は陰線だと予想する。

 

1、週初めは、先々週、先週の勢いで、先週の高値を超えず小さなレンジを想定する。

 

2、今週は、「82.357」あたりは越えきれず、「レンジ」「下落」と予想する。

 

3、「週の初め」は雲を抜けきれず、先々週や先週の上昇の「利益確定」の「売り」出るだろうと予想する。

(しっかり超えてくると、もうリスクオン状態が続くだろう。)

 

4、月の出だしの予想は「売り」であったので、結局「下落」するだろう。

 

 

押さえておくべき「パターン」

1、下落し「月足」が陰線した場合、かなりの勢いで、下落の要因になる。

 

2、上昇した場合は、しばらく(日足で)「買い」が基本になる。

 

3、大量な資金が「リスクオン」になっている可能性がある。

 

 

解析

「ドル安」「円安」の流れになっている。

 

9月は動いてくる、という流れがあるので、年末に向けてのトレンドが発生しやすい。

 

 

【番外編】

最近よく言われているが、「リーマンショック」から10年が経つので、いろんな論争がある。

 

どちらでもよいが、大体大衆が考えている方向の逆に動き出すことが、相場。

 

「もうは、まだなり、まだは、もうなり」という言葉があるように。

コメント