スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日のこれからの予想 9-19 NY時間まで

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

豪ドル円

東京時間から欧州時間までの流れ

(現在PM:11時半前後)

 

昨日からの上昇基調を受け継ぎ、東京時間9時には、いったん81.03頃の底値をついたが、81.00を割らずに上昇した。

 

欧州時間もそれを受け継ぎ、81.594を高値に現在、81.25~84.50前後のレンジをしている。

 

「8時間足」まで雲の上の空中に現在位置しているが、上値をうかがいながらも、伸びきれずにいる。

 

今日の指標も終わり、やれやれといったところ。

 

 

これからの予想

「8時間足」をみると、8月29日の朝の8時につけた、「81.793」の値が高値である。

 

これにより、今日の高値は伸びたとしてもせいぜい「81.80」前後

 

「日足」もくもが上にあり、抑えられている事がわかる

 

これから、NY時間の動きであるが、ダウも最高値を更新しているので、もうそろそろ、落ちてくるのではないかと、感じている。

 

明日からは、いよいよ週末に向かっていくので、しっかり「週足」を見てポジションを取るかとらないかを、見極めて欲しい。

 

今の感じだと、陰線になることは、考えにくいが、人の心理をついて「まだは、もうなり、もうは、まだなり」という格言もあるので、気を付けたい。

 

予想的には、これ以上上がり切れず、結局落ちると見ている。

 

ポジションをとるなら、「8140」台の今くらいで、「売り」に入ることがよいだろう。

 

しかし、しっかり「81.80」または深めの「81.90」くらいの「損切り」を入れておくこと

 

注意点

一目均衡表や、ボリンジャーバンドも見ながら、RSI、MACDなども見ておこう。

 

いまは、「日足」では上昇トレンドも真っ最中であることを忘れないように。

 

買っている時は、慎重になるほうが良い。

 

負け続けている時は、「市場から、撤退させられないように、損切りを入れて、耐えてポジポジ病にならぬよう」気を付けたい。

 

コメント