スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の予想(デイトレ) 9-19

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

 

豪ドル円

前日までの流れ

9月18(火)「日足」:
H高値81.125~L底値79.775の「値幅は1.35」
Oオープン80.281~Cクローズ81.098の「値幅は0.817」

 

結構長めの陽線で終わった

 

トランプの対中貿易戦争の発言や、豪の指標により、大きく下げて、更に大きく上昇した。

 

そして、上昇後に約半分下げて(調整)して、再び上昇して奇麗な陽線で終えた。

 

 

これからの流れ

これからも、トランプにより対中貿易による、発言で動くだろうが、その値幅の下限は分からない。

 

市場が、もう飽き飽きしていたら鈍ってくるので、発言と値幅には注目していきたい。

 

 

予想

「月足」ではまだまだ、「売り」目線はある。

 

「週足」を考えると、今週は陽線が確定的。

 

「日足を見ると、雲が目の前にある。

 

以上の事から、

 

一旦、下がるのを見て、引きつけて「買い」から入るほうが良いだろう。

 

 

1、東京時間は、とにかく流れから上昇するとみられるので「買い」目線。

 

2、欧州時間から、昨日と東京時間の取引ポジション「利益確定」や「損切り」を狙った、逆の動きも想定される。

 

3、今日は細かい弱い指標がある事と、21:30頃にあるアメリカの指標には注意をしたい。それに沿って、「利食い」や「ポジション狩り」があるだろう。

 

 

注意点

「売り」のポジションを持っている人の視点で行くと、81.70にくると「損切り」の目線へしたいが、深めにとって81.80が良いだろう。

 

理由:81.60付近にいったん「日足」単位でレジスタンスがある

 

同じ考えを用いると、「買い」ポジションの人も、81.50を超えたら一旦「利食い」をするほうが良い。

 

(番外編)

 

チャートを見続けていると、自分の「感」というものがある。

 

その「感」には、特に「損切り」と「切り返し」がよく当たる。

 

そのそれぞれが持っている「感」をやる事で、利益を生み出し、損失を抑える事ができる、ことも頭に入れておきたい。

コメント