スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

損益結果 910-914 「自分のルールを守る事」

FX戦略と予想

「損切り」と「切り返し」

9月の2週目:9月10日(月)~14日(金)は、前週の下落からの大衆が「下落をするだろう」と予想する、じり高からの刈り取られ上昇する場面となった。

 

予想も下落し、陰線としていたので、読み通りの「損切り」ラインを通り越したときの損切りと、切り返しで損を少し減らすことに注視した。

 

しかし、もう少し細かい「損切り」と「切り返し」を必要とし、週のトレンドに乗ることを反省するべきである。

 

9月10日(月)~14日(金)までの損益結果

 

 

-0.61pips

 

 

勝つために

勝つためには、「自分のルール」を守ることが必須である。

 

それができないと、裁量トレードは失敗するし、損失が拡大する。

 

「自分のルール」を守れない人は、システムトレードやトラレピなどの、機械により利益と、損失を機械的にやったほうが良い。

 

だから、FXの神髄は「こころ」なのだ。

 

人には「感情」というFXでは「敵」となる。しかし、人の「感」というものの使えば大きな「+プラス」や「味方」になる。

 

チャートを見続け、超短期の「5分足」「10分足」や、短期の「1時間足」「4時間足」「8時間足」のデイトレードを行えば、ある程度の動きが「感」として、身についてくる。

 

 

「損切り」や「切り返し」の必要性も分かってくる。

 

後は、その「感」が外れた場合に、「冷静になれるか」「アッサリ負けを認める事ができるか」である。

 

それが、勝利への方程式

コメント