↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の予想 9-11

FX戦略と予想

 

 

 

 

 

豪ドル円

基本

大きな流れは「売り」

だが、数時間(4時間、8時間単位)~週の中頃まではレンジの可能性が高い。

(調整のためのレンジだと考えるため、短時間での買いと売りで小銭稼ぎはあり。)

 

超安全策を取るなら:

流れは売りと考えて、78.60を切るまでポジションを持たない(きったら売り)。

または、79.50を超えてくるまで、ポジションを持たない(上がったら買い)。

 

予想

1、前日の高値79.26を少しだけ、上値を伸ばす陽線。

 

2、前日の値幅程度のレンジ

 

3、本日は79.50は越えない

 

4、先週の下落による調整のための、じり高が予想される。

 

(しかし、基本流れは「売り」だという事を忘れないように。)

 

値幅

前日値幅は、H79.26~L78.764であり、0.496値幅。

オープンとクローズは、O78.881~C79.047、0.166値幅

 

普通に値幅を考えれば、前日の日足78.80~79.30の中が妥当。

 

大きめに値幅を考えるなら、上値は79.50でもあり、それを超えるのかが鍵。

 

値幅としては、前日と同様の0.5程度の値幅になると考えている。

 

注意

1時間、4時間、8時間の雲を見る事。
(特に1時間足)

 

もし本日79.50をこえれば、少し流れが変わる。

 

「損切り」を入れることはもちろんだが、深めに入れておくべき

 

理由:損切りを浅めに入れていた場合、何かの指標により引っ掛かって、損することがある。

 

目先の動きに惑わされないように、常に週足と月足は見ておくようにすること。

 

また、他の通貨「ドル円」「ユーロ円」「ユーロドル円」くらいの動きは見ておくべき。

 

コメント