スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

損益結果 903-907 「しまったー寝過ごしてしまったー」

FX戦略と予想

「損切り」の大切さ

 

「しまったー寝過ぎてしまったー」

と、「何と!」いきなりですが失敗談から話をします。

 

「損切り」を入れずに寝てしまったことで、いままでコツコツ貯めていた利益を吹き飛ぶ悪い例をお見せします。

 

注文時やポジションを持った時に、「損切り」(逆指値)を入れずに保有した場合に起こることでもあります。

 

これまで、良い具合に勝ち続けても、資産が一気になくなることは普通にあります。

 

(例)

  • 連勝するあまりに、負けたくない。(全勝はあり得ない)
  • ポジポジ病
  • レバレッジを上げすぎる

 

上記3つは、FXをやるにあたってのあるあるです。

要するに、調子に乗りすぎるとやられます。

 

「勝ち続けた時」こそ、一息つく必要があります。

 

 

9月3日(月)~7日(金)までの損益結果

オージー円の結果です

 

これから、証拠金は少なめの設定で結果をお見せします。

レバレッジは、3枚~4枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+0.625

 

グラフを見て分かるように、最後の週末でやってしまいました、という感じなのがよくわかりますね。

 

今週は4万円超しの利益があったけど、結局は1万円の利益となりました。

この「あったのに」の後悔や、「タラれば」は意味がありません。

 

結局は、最終的な事実です。

 

 

FXで勝つために

「寝てしまうこと」ではなくて、「損切り」を入れないでポジションを持つ怖さと必要性について、よくわかると思います。

 

どんな投資の本にも、どんなプロでも言う「損切り」

 

これができないと、資産形成はできません(成功しません)。

これができないから、ほとんどの人が市場から撤退させたれ、FXは博打だ。

ギャンブルだと言われるのです。

 

これからこういうことも含め、「裁量トレード」をお見せしながら、少しずつ数字を増やしていく過程をお見せします。

 

また、「裁量トレード」を補う、もしくは機械にお任せする「システムトレード」などについても考えていきたいと思います。

 

コメント