スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

今日の予想 9-10

FX戦略と予想

豪ドル円

 

基本

先週の日足も週足も、長い陰線で引けている事から、基本は売り

 

 

パターン

FXの予想で、週の初めは難しく、後半になるとやり易い。

これは、日足、週足、月足も同様である。

 

その理由は、スタートであるから流れを作ってくるから。

中盤や後半になると、流れがわかり結果が大体見えてくるから。

 

前の流れを考えれば、超短期的になら易い。

(窓が開くと嬉しい)

 

しかし、始まってしばらくすると冷静になった市場が「利確や損切り」、「新しい流れが起こる」からである。

 

さて、本日の考えられる予想パターン

(1)週末の底値の前後で、切り返して陽線になる。

(2)いったん、上に行き下落する。

 

どちらも考えられれるので、週末の底値から下に行くかどうかが、鍵である。

アッサリ行くのか、粘って落ちるのかにもよる。

 

値幅

週末の日足を見ると、H(高値)79.752~L(低値)78.686の、1.066の値幅

OオープンとCクローズを見ると、O79.708~C78.923の、0.785の値幅

 

パターンの(1)の陽線になった場合、週末の値幅はあまり考えられない。

 

79.50前後まで上昇したとしても、下落する可能性が高い。

(もし、それで日足が引けると火曜日は陽線の可能性がたかくなる。)

 

79.20あたりまで、上昇するのかも注意が必要だと見ている。

(上がらないとみているが、上がると少しネチネチした午前中になるかもしれない。)

 

本日、後半に近づくにつれ結果の勝敗がはっきり見えてくるはずなので、「陰線」のようすなら、底値は78.02前後。

 

もしくは、それ以上行くかもしれないので、78.02前後で引けそうなら売りポジション持ち越しでも良いと思われる。

 

注意

この世界では「希望」は禁物であり、「事実」で考える事。

 

だからよく言う、「損切り」が重要である。

 

という事で、基本下がると予想するので上値が重要だという事と、レバレッジに気を付けたい。

 

勝てる確率が、どの程度かでレバレッジを加減する事。

当然、勝てる確率が低いのであればレバレッジは低くする事。

一番良いのはポジションを持たない事!

 

コメント