スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!
↓読む前に、読む関心度が高い気持ちになっているならクリックして!

FXで勤め人+α 卒業する

方針

FXを始めて、16年が経った。

ある意味ベテランと言える。

 

誰だって、お金は欲しい。私も、当然それで始めた。

 

スタート時は、株がネット上で取引が盛んになり、FXではリスクオン真っ最中で、「スワップで生活ができる」と本などでも紹介され、流行り始めた頃であった。

 

そして、そうあの「サブプライムローン」「リーマンショック」時であった。

 

そして私は?と言うと、FXを始めて負けから入り、かなり焦った。

2年後には、1300万円くらいまで利益がいったこともあった。

 

(途中経過省略)

 

FXを始めた頃から、これでサラリーマンを辞められたら・・・。

何て思っていた。真剣に思っていた。

 

今の仕事は?と言うと、とてもハードで辛い、「辞めたい」なんて当然あった。

今でもハードで辛いこともあるが、若いころのような気持ちで辞めたいという事ではない。

 

今の仕事は、やった分だけその見返りもあり、とても魅力もあり、尊い仕事でもある。

だから辞めない、辞められないというのもある。

 

そんな感じで、月日が流れてこの年になった。

ベテランでもあるし、そのハードと辛さは、当然もう慣れっこになった。

 

ただ、その間にはプライベートでいろいろあった。

遊びや(飲み会)、マンション購入、結婚、子育て・・・。

嬉しい事、楽しい事、苦しい事、辛い事、物凄く〇〇な事・・・。

 

FXを始めて、最近きちんと数えてみて、早16年になったことに驚いた。

今の仕事とお金、そしてFX。

これまでの想いが積み重なり、「大きな山」となってきた。

 

そして、現在40代になって、「FXで勤め人+α 卒業」を真剣だけではなく、強く本気モードになった。

 

私には、大きな野望がある。

それは、「子孫繁栄」である。

この言葉にはいろんな意味があるが、その説明や細かい話は、今は記さないがまたの機会にする。

 

「人生100年時代」「人生一度キリ」「自分のやりたいことをしたい」「楽しく生きたい」と強く心底想い、行動し始めた。

それが、このブログである。

 

人は、笑うかもしれない。

今更、この年で・・・なんて。

「もっと、若いうちから転職やら、卒業なりするべきだろう」と。

 

しかし、私には関係ない。これが自分の正直な気持ちであり、これが私である。

「こだわり人生いいじゃないか、自分だもの。」

「あの青い空のように、蒼く生きたい。」

これが私の志である。

 

ある意味、この年代でこれを達成した人がいるのを証明してもいい。

それを、このブログで記す。

 

2018.08.13

亀1000人

コメント