スポンサーリンク
神髄

爆益した分をなくした時に思うこと

私の「コツコツどかんをなくす方法」の考察です。誰もが通る道だが、これを克服しないと市場からいなくなります。負けたままで終わります。負け方は決まっています。負けパターンをしないために、失敗からいろんな方法を試し、挑戦するしかありません。
トレード日記

202207収支

収支をつけ自分の甘さを克服する。負けを適当に流さない。次、勝てばいいと振り返りをしない自分にけじめをつける。そこから資金管理を徹底し、無駄なトレード、損切りをできる自分作りをする。トレードスキル全体をアップすることが目的。付随する連動も考察
トレード日記

6月13日(月)他人を見て我がふり直せ

登録者二けたのユーチューバーのライブ配信を見た。かなりの損を抱えて、「もう切る」と言って切れない。そう言っているうちに、みるみるうちに更に損を抱える。まるで過去の自分を見ているようだ。かなり自分の勉強になる。
トレード日記

5月13日(金)反省:ナンピン数がまだ多い

自分のルール内でナンピンできたことはよかった。だが反省がある内容を記録。改善することで、自分のメンタルをコントロールすることにつなげたい。損失を極力抑えて、できるだけ少なくして生き残りたい。
トレード日記

株が動く要因は金利(GDPではない)

金利の引き上げによる株安。インフレによる金利調整なのだが、金利を上げすぎても、景気が一気に悪くなる。景気を殺さず、インフレを抑える、ソフトランディングを目指しているFRB。そこからでる議長の発言が注目です
トレード日記

他人のトレードを見て(pips思考)

他人のトレードを観れば、自分の悪さも理解できる。他人の損切りできなくて、苦しんでいる様子を見ると、大体ハイレバ。資金管理ができていない。ロット数を見るとわかる。自分もそう。本当に人のふり見て、輪がふり直せ!を痛感する
トレード日記

安心できるエントリー場所について

安心できるエントリー場所ってあるのか?そもそもそれは誰にもわからないよ、と言いたくもなる。しかし安心って何だろう?と考えると、ボラが高い時は安心はできない。不確定要素が多いと安心はできない。相場が動かないと、一応安心?!
トレード日記

5月5日(木)悪いナンピンよりも、損切りできないことこそ元凶

大勝ちして調子に乗りすぎて、ロットを張りすぎて、損切りできなくなる。強制ロスカットでしか、切れなくなる状態を今まだ作るぼんくらな俺、調子に乗っても、損切りができる自分にならなくちゃ、これが一弁の敗因。まだまだ未熟な自分との闘い
トレード日記

5月6日(金)時間帯、そして保有ポジションをしている状況と時間による自分の行動に及ぼす影響

相場は博打だということもわかる。それだけ人はころころ変わる。思考や行動がコロコロ変わる。それがよく分かるトレードを今回してしまった。これが「ポジポジ病、コツコツどかん、欲張るな、焦るな」にもなり、こつこつ資金を貯めることが、普遍的で大事なことだとわかること。
神髄

勝ったら勝った分だけ出金せよ

自分の負けを理解せよ!それをしないことが、勝ち、価値がある。資金を貯めるコツでもあるし、生き残れる術である。調子に乗って、「コツコツどかん」にならないように!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました